« 経由便 | トップページ | HDDレコーダー »

2005年10月11日 (火)

IVH

今日から、在宅患者様へのIVH(高カロリー輸液)が始まりました。

ご家族も、患者様が総合病院に入院されている間から、退院されてからご家族がやる「仕事」の研修を受けられたようですので、無理しないでやっていただきたいと思います。

弊社では、IVH輸液の調製と管理を担当させていただきます。調製後は安定性が低いので、あらかじめ用意しておくことができませんので、土日を含む毎日の作業になります。

また別の患者様ですが、腹膜透析を在宅で希望されていて、弊社での投薬を希望されています。

来月から、実施する予定です。

以前は、完全に入院治療の対象で、私たち調剤薬局が参画できる範疇の治療ではなかったのですが、医療技術の進歩に伴い、場合によっては在宅治療の対象になってきたようです。

以前はできなかったという意味では、いわゆる「在宅の高度先進医療」と言えると思いますが、患者様に弊社を選択していただけていることが、私たちの誇りでもあります。

しっかり、やっていきたいと思っています。

10月 11, 2005 at 08:30 午後 仕事・会社 |