« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

人間ドック

バンコクで人間ドックを受けました。

200512311 日本では、どこの病院も年末年始には検診を受け付けてくれませんが、タイでは元旦ぐらいしか祝日扱いではありませんから、普通に検診を受けることができます。

私は、ほぼ毎年「Praram 9 hospital」で受けています。

20051231 日本と比べて、患者待遇も設備も良く、とにかく待ち時間が短い・・・というか 待ち時間が無い です。

患者一人に専門のコーディネーターがついて、次々に段取りを手配していきますから、2時間ちょっとで血液検査、超音波検査、胃透視、心電図、歯科、耳鼻科、眼科、血圧、体重、脈拍、内科検診まで全て完了しました。

日本では5~6万ぐらいかかる内容の検査を、7000バーツ(2万円)ぐらいで受けることが出来ました。

これからプーケットに移動します。

12月 31, 2005 at 06:31 午後 旅行・地域 |

2005年12月30日 (金)

御用納め

今日で弊社も御用納めとなりました。

患者様をはじめ、沢山の方々のお陰で、本年も無事に営業を終了することができました。

心から感謝しております。

来年も、全力を尽くして頑張って行きたいと思っています。

新年は1月4日より、営業いたします。

よろしくお願いします

12月 30, 2005 at 10:23 午後 仕事・会社 |

2005年12月28日 (水)

海外用携帯電話

NTTドコモから海外用の携帯電話(レンタル品)が届きました。

プーケットで使うためなのですが、ネットで予約すると1日105円で借りられるのです。

無料で宅配便で送られて来て、返却は空港にあるNTTドコモのカウンターに返却すればいいそうです。

現在使っているFOMAのUSIMカードを差し替えて使うように出来ていて、同じ電話番号、同じメールアドレスで通信することができます。

ただ、発信のみならず着信でも通話料がかかりますが。。。

今まで海外に行く時には、その都度加入料を払って、ボーダフォンを海外でも使える機種を持ち込んで契約し、帰国したら解約に行く、ということを繰り返していました。

ちゃんと最初の加入料も、日割りの基本料、通話料も払うのに、どういうわけか、どこのボーダフォンショップに行っても、露骨に嫌な顔をされたり嫌味を言われたりして不愉快な思いをしていましたが、もうこれからは快適になります。

12月 28, 2005 at 10:02 午後 携帯・デジカメ旅行・地域 |

2005年12月27日 (火)

文字変換

新しい携帯電話のメール機能がすごいです。

とにかく文字変換が良く出来ていて、最初の何文字かを入力すると、あとの言葉を予測して候補の文字がいくつも自動的に表示されるし、動詞を入力した後には「て」「に」「を」「は」「です」「ます」など基本的に続くだろうと思われる言葉が自動的に表示されています。

電話を掛けた方が早いので携帯のメールはあまり使わないのですが、これはなかなか使えます。

ちなみに「もーむす」と入力してみると「モー娘。」と表示されました。

こういう風に変換するのが、はたして正解なのか・・・。

12月 27, 2005 at 11:41 午後 携帯・デジカメ |

2005年12月25日 (日)

漫画

「なにわ金融道」という漫画を推薦されました。

20051225 意外に、金融に関する知識がつくから・・・・・・・と。

子供の頃から漫画を読む習慣がないので、あまり気が乗らなかったのですが、読んでみることにしました。

買うのももったいないので、友人に借りて19巻まで全巻読んでみました。

確かに裏金融の事がいろいろと書かれてありましたが、知らないことは書いてなく、ビジネス書を一冊余分に読んだ方が、ずっと勉強になったような気がします。

12月 25, 2005 at 04:49 午後 書籍・雑誌 |

2005年12月22日 (木)

新潟大停電

新潟で停電があったようですね。

一時は65万戸が停電したようです。

信号機も動かなくて、警察官が手誘導している映像が映っていました。

うちの店でも以前、電気工事のために30分ほどですが、停電したことがあります。

もちろん事前に案内書が届きますので、あらかじめ準備ができるのですが、それでも大変な思いをしたのを思い出しました。

いざ止まってみると、自動ドアも動かず、薬を作る機械も、料金を計算するコンピューターも、なにも動きませんでした。

患者様には待っていただく以外になく・・・

何もかも電気に頼っているのを肌身で実感しました。

12月 22, 2005 at 10:58 午後 ニュース仕事・会社 |

2005年12月21日 (水)

年末年始営業日

綾歌郡の薬局全体の「年末年始営業日一覧表」が届きました。

当店は28日の昼から正月休みに入りますが、いつものように「もっとも長い休み」になってしまっていました。

患者様には、本当にご迷惑をおかけしております。

私、個人にとっては普段、日曜・祝日を含めて毎日仕事に追われていますので、唯一「ほっ」とできる休日になりますけど。。。

エネルギーを充填して、来年1月4日から全力投球でがんばりたいと思っています。

12月 21, 2005 at 11:45 午後 仕事・会社 |

2005年12月20日 (火)

耐震偽装

連日、耐震偽装の問題が報道されています。

これ、本当に「あれだけ」でしょうか?

被害が全国に広がるような気がします。

偽装問題が報道され始めて以降、香川県でも建築が途中で止まった建物や、自主休業中のホテルがあるように聞いています。

この問題と関係あるかどうかは分かりませんが。

12月 20, 2005 at 10:55 午後 住まい・インテリア |

2005年12月19日 (月)

年賀状

年賀状を作成しました。

本来は、こういうものは手書きで書くのが本筋なのでしょうけど、なにぶんにも枚数が多いもので、ここ数年はパソコンで作成してしまっています。

やはり手紙というのは、手で書くから意義があるものでしょうね。

来年こそは、手書きで出来れば・・・・・・と「今は」思っています。

12月 19, 2005 at 09:51 午後 仕事・会社 |

2005年12月18日 (日)

タイヤ・チェーン

今日の最低気温は氷点下だったようです。

2年前だったか、綾南町に出勤するのに雪が固まってアイスバーンになっていて、なかなか進めず2時間ぐらいかかったのを思い出しました。

近いうちに、タイヤ・チェーンを買いに行かないといけません。

「転ばぬ先の杖」

大事なことです。

12月 18, 2005 at 05:42 午後 仕事・会社 |

2005年12月16日 (金)

寒い

風が強くて、寒い日が続いています。

そのせいか、例年より早くインフルエンザにかかる患者様が増えてきました。

例年だと、年明けぐらいから少しずつ増えてくるのですが・・・

予防に勝る治療法はありません。

「うがい」「手洗い」の励行を。

12月 16, 2005 at 10:32 午後 仕事・会社 |

2005年12月15日 (木)

記念硬貨

患者様が、料金をお支払いになる際に、記念硬貨や古い硬貨でお支払いになる方がいらっしゃいます。

20051215 左が「関西国際空港開港記念硬貨」(平成6年製)、右が「古い100円硬貨」(昭和41年製)です。

もちろん、れっきとしたお金なので私どもの店舗でもお使いいただけますが、きっと自販機には入らないでしょうね。

12月 15, 2005 at 11:11 午後 仕事・会社 |

2005年12月14日 (水)

強風

プラム調剤薬局に引いている電話回線の増設工事を行いました。

20051214 現在ISDN回線を2回線引いていて、DSUを付けて4回線に分け、音声通話とFAX回線を2本ずつ使用していますが、足りなくなったのでアナログ回線を1本追加することにしました。

それにしても、もの凄い強風の中、電線にハシゴをかけての作業、見ていてドキドキしました。

大変な仕事です。

12月 14, 2005 at 08:27 午後 仕事・会社 |

2005年12月12日 (月)

薬学教育6年制

来年(平成18年)の入学生から、薬学部の卒業年限が今までの4年から6年になります。

最短でいっても24歳で卒業することになります。

薬剤師には女性が多いイメージがありますが、6年制になることで多少は男性が増えるかも知れません。もしかしたら、いまどきですから、あまり変わらないかも知れません。

教育内容は、今までより臨床医療に力を入れるそうなのですが。。。

でも大学という組織で、どうやって臨床に力を入れられるのか不安があります。

病院実習や薬局実習を増やすそうですが、そんなことぐらいでは、あまり向上しないと思います。

病院や薬局といってもいろいろあり、忙しい現場では学生に教えているヒマなどないところが多いでしょうし、実習機関に名乗り出ている医療機関の中には「実習を受けられる学生さんは、さぞかし気の毒だろう」みたいなところも見受けられます。

これから各大学で、具体的なカリキュラムを考えるのでしょうけど「お手並み拝見」といったところです。

ともあれ、レベルの高い薬剤師が増えてくれるのなら大歓迎です。

12月 12, 2005 at 11:37 午後 学問・資格 |

2005年12月11日 (日)

大掃除

休日なので、大掃除をしました。

家の掃除はもちろんですが、自宅で使っているパソコンのデータも2~3時間かけて「大掃除」しました。

メールや、ファイルの不要なものを探して削除していく作業ですが、意外にたくさんあって大変でした。

やった甲斐があって、かなり見やすくなりました。

会社で使っているパソコンも「大掃除」しておく必要がありますので、来週中にでもやろうと思っています。

12月 11, 2005 at 07:21 午後 パソコン・インターネット住まい・インテリア |

2005年12月 9日 (金)

リニューアル計画

お蔭様で弊社の店舗も、2店舗とも6年目になり、いろいろな設備が老朽化してきました。

調剤機器や、コピー機やプリンターなどの事務機器は6年の間にほとんど買い換えました。

来年1月からは調剤報酬を計算したり、薬袋を作成するコンピューターを入れ替えます。

店舗本体の構造物 (壁紙、ドア、トイレなど) も直したいのですが、騒音がしたり粉塵が発生する可能性があるので、営業をしながら作業をするのが難しく、土日でやれる範囲にとどまっています。

「医療機関は清潔感が第一」だと思っていますので、なかなかキレイにできないのは心苦しいのですが。。。

少しずつ作業を進めてまいります。

12月 9, 2005 at 07:19 午後 仕事・会社 |

2005年12月 8日 (木)

おサイフケータイ

FOMAにしたので、おサイフケータイ機能が搭載されました。

早速、初期設定を行い、ゆめタウンで使ってみました。

支払いも早いし、つり銭もないし、便利です。

12月 8, 2005 at 10:27 午後 携帯・デジカメ |

2005年12月 7日 (水)

FOMA

携帯電話をFOMAに変更しました。

12月6日に発売したばかりの「P902i」です。

ゆめタウンの中にある、ドコモの販売店で購入しましたが、応対も良いし、商品知識もしっかりしていて、安心して購入することができました。

この携帯、機能が満載で、なかなか理解できません。

暫らくのあいだ、取説が手放せそうにありません。

12月 7, 2005 at 09:17 午後 携帯・デジカメ |

2005年12月 5日 (月)

勧誘電話

朝、会社に「NTTコミュニケーションズ」を名乗る方から電話がありました。

「競争が激化したので市外通話の値下げを行います。8割引ぐらいになります。つきましては、個人情報保護の観点から会社の印鑑をいただきたいと思っておりまして、数ヶ月前のNTTからの電話料金の請求書に切り替えのハガキを同封しておりましたが、ご覧いただけましたでしょうか?」

「いえ・・・」と応えると。

「では、本日こちらから担当者が伺いますので、よろしくお願いします。」とのことでした。

おかしいのでナンバーディスプレイに表示されていた番号を控えておき、NTTコミュニケーションズに電話して、そこからの電話かどうかを確認しました。

NTTcom からではないそうですが、表示されていた番号は代理店の一つだとのことでした。

だとすると、代理店がNTTcomを名乗って掛けてきたことになります。

また、NTT本体の料金センターに電話して、過去に請求書に同封したパンフレットの類のリストを開示してもらいました。

「NTTとNTTcomは別の会社なので、一緒に請求書に同封するなんてことはありません」との回答でした。

何が本当の目的なのでしょうか?

いずれにしても、完全に虚偽の電話であることが判明しましたので、担当者が来たら、申し入れを拒否し、居座るようなら威力業務妨害で即110番するつもりで待っていますと、結構若い人が自転車に乗ってやってきました。

パンフレットを出して説明を始めましたので、途中で遮って断りますと、意外にあっさりと帰っていきました。

気をつけないといけません。

12月 5, 2005 at 09:39 午後 仕事・会社 |

2005年12月 4日 (日)

土産物

両親がカナダに旅行に行ってきたようで、土産をもらいました。

20051204 クッキーなのですが、これなんと C$9.35 です。

カナダドルへの交換レートを、1C$105円だとして、日本円で1000円以上するのですが、見た目に美味しそう・・・とのことで購入してきてくれたものだそうです。

もちろん嬉しいのは嬉しいのですが、通貨単位の違う海外旅行で金銭感覚が鈍っているようです。

12月 4, 2005 at 05:40 午後 旅行・地域 |

2005年12月 3日 (土)

年末年始

早くも12月となり、今年も残りわずかとなりました。

弊社のホームページにもありますように、プラム調剤薬局は今年12月28日の午前中までの営業とし、新年は1月4日から通常営業に戻ります。

ラン調剤薬局は、周辺の医療機関との調整がまだまとまっておりませんので、決まっておりません。

決まり次第、店頭に掲示し、HPでもお伝えする予定です。

特に慢性の疾患をお持ちの患者様で、毎日必ず服用しなければならない薬を投与されていらっしゃる方には、大変申し訳ございませんが、年内にお忘れないように御来局くださいますよう、お願い申し上げます。

12月 3, 2005 at 07:25 午後 仕事・会社 |

2005年12月 1日 (木)

ジェネリック医薬品

新薬を処方されていても、薬局の窓口でジェネリック医薬品を希望される患者様が、少しずつ増えてきました。

増えた・・・と言っても、総数でも数人程度ですが。

ジェネリック医薬品は、新薬メーカーが開発して何年か経って特許が切れたものを、他のメーカーがその成分と同じものを合成して販売するものです。

理論的には成分の含量も、効き目も一緒ということになります。

CMでも、たくさんPRされているせいか「安い値段で、同じ薬」という概念が少しずつ浸透しつつあるように感じます。

それが、同成分、同含量でも、効き目は一緒ではないと私は思っています。

仮に同含量だとしても、胃や腸で溶解する速度や、吸収の度合い、血中に移行する度合いに違いがあるものもありますし、製剤技術が一定な状態でなく、錠剤ごとに含量が違っているものだってあります。

それが証拠に、同じ薬のハズなのに、厚生労働省が定める「薬価基準」(医療用薬の価格表)で4段階も5段階もあるものもあります。

もちろん、新薬と同水準のジェネリック医薬品があることも理解しています。

開発費のかかっている新薬が高いのは、ある程度理解できますが、コピーして作っているジェネリック医薬品の価格に何段階もの差があるのは、どういうことなのでしょうか?

私どもの使命は、ジェネリック医薬品を希望される患者様には、ジェネリック医薬品のメリット・デメリットを公正に伝え、患者様の意思で、患者様にとって最も適切な判断をしていただくことと考えています。

12月 1, 2005 at 10:49 午後 仕事・会社 |