« 土産物 | トップページ | FOMA »

2005年12月 5日 (月)

勧誘電話

朝、会社に「NTTコミュニケーションズ」を名乗る方から電話がありました。

「競争が激化したので市外通話の値下げを行います。8割引ぐらいになります。つきましては、個人情報保護の観点から会社の印鑑をいただきたいと思っておりまして、数ヶ月前のNTTからの電話料金の請求書に切り替えのハガキを同封しておりましたが、ご覧いただけましたでしょうか?」

「いえ・・・」と応えると。

「では、本日こちらから担当者が伺いますので、よろしくお願いします。」とのことでした。

おかしいのでナンバーディスプレイに表示されていた番号を控えておき、NTTコミュニケーションズに電話して、そこからの電話かどうかを確認しました。

NTTcom からではないそうですが、表示されていた番号は代理店の一つだとのことでした。

だとすると、代理店がNTTcomを名乗って掛けてきたことになります。

また、NTT本体の料金センターに電話して、過去に請求書に同封したパンフレットの類のリストを開示してもらいました。

「NTTとNTTcomは別の会社なので、一緒に請求書に同封するなんてことはありません」との回答でした。

何が本当の目的なのでしょうか?

いずれにしても、完全に虚偽の電話であることが判明しましたので、担当者が来たら、申し入れを拒否し、居座るようなら威力業務妨害で即110番するつもりで待っていますと、結構若い人が自転車に乗ってやってきました。

パンフレットを出して説明を始めましたので、途中で遮って断りますと、意外にあっさりと帰っていきました。

気をつけないといけません。

12月 5, 2005 at 09:39 午後 仕事・会社 |