« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

更新検査

プラム調剤薬局で、管轄保健所による、「薬局開設許可」の更新検査を受けました。

薬局の開設許可は6年間ですので、もうすぐで6年間営業を続けてきたことになります。

長かったのか、短かったのか、ただ、ただ、駆け足で走ってきたような気がします。

いま思うと、創めたときは、開設許可証の有効期限に記載されている「平成18年」というのは、とてつもなく先の話だと思っていて、そこまで頑張れるか、なんて考える余裕もなかったように思います。

来期も、地域の皆様の健康に貢献できるよう、微力ながらも全力で頑張りたいと思っています。

1月 31, 2006 at 12:58 午後 仕事・会社 |

2006年1月30日 (月)

礼儀

業界団体からの領収書です。

20060131 確かに領収書の記載要件(領収書の表記、金額、領収日、領収先、領収元)は記載されてはいますが、紙はコピーした用紙を適当に切っていて縦と横の長さが揃ってなく、また、受け取った段階で2枚ともクシャクシャになってしまっていました。

金銭を受け取るのに、最低限の礼儀もわきまえない、、、

こんな業界なんです。

なんとも情けなくなってきます。

1月 30, 2006 at 11:02 午後 仕事・会社 |

2006年1月29日 (日)

転ばぬ先の杖

注文していた「タイヤ・チェーン」が届いていたので、受け取ってきました。

20060129 今週の後半から寒い日が続くようなので、念のために、と思いまして。

使わないに越したことはありませんけど。

1月 29, 2006 at 07:50 午後 |

2006年1月28日 (土)

暖炉

弊社の店舗の設計を担当していただいている建築士さんの、御自宅が完成したとの事で、招待していただきました。

夕食をご馳走になったのですが、当初は保守的な洋間、和室を持った通常の家を想像していましたが、普段、暮らしていらっしゃる御自宅は別にあるとのことで「週末の隠れ家」的な感じのお宅でした。

窓からは瀬戸内海を望み、本物の木を使った暖炉があり、凝ったオーディオシステム、2階にあるバスルームからはオーシャンビュー、となっていて、とってもお洒落な建物でした。

料理も普段から、ご自身で作られているとの事で、ビーフシチューにグラタンなど、洋風の料理を上手に作られていて、羨ましく思いました。

生活を楽しんでこそ、仕事も頑張れるものだと思いますね。

連日、仕事に追われているばかりの私は、ちょっと余裕がなくなってきていたのかも知れません。

1月 28, 2006 at 10:41 午後 住まい・インテリア |

2006年1月27日 (金)

東京地検特捜部

よくニュース映像で「特捜部」の人たちが「二列で歩いて」捜索に入る映像が写されています。

どうして、車で乗りつけないのでしょう。

ダンボールなんか持っていたら重いのに。。。

ずっと疑問だったのですが、今日のニュースで判明しました。

「悪いことをしていると、こんな目に遭うんだぞ」と世間にアピールするために、わざと近くで集合して、わざわざカメラに映るように歩いて行くんだそうです。

帰るときは車で帰るそうですな。

1月 27, 2006 at 11:39 午後 ニュース |

2006年1月26日 (木)

トレーディング・ゲーム

ニュースで中学生が「トレーディング・ゲーム」という、経済を学ぶゲームをやっている映像が放送されていました。

起業家教育の一環ということで、学生がいくつかのチームを作り、それそれが「国」という設定で、それぞれが持つ資産や技術を売り買いして、お金を稼いでいくというものです。

一番、稼いだチーム「国」が優勝となります。

その過程で、コミュニケーション能力や、困難に対応する能力を磨くのが目的だそうです。

インタビューで中学生が「社会の怖さを知った」などと言っていました。

ゲームだけなら、人生ゲームみたいで楽しいのでしょうけどね。

果たして、中学生にこういう駆け引きを教えるのが適切なのかどうかは、なんとも言えません。

勉強ばかりでもロクな人間になりそうにないし、だからといって「駆け引き」に長けた中学生というのもどうかと・・・。

私たちの子供の頃には、こんな教育?はありませんでした。

1月 26, 2006 at 10:31 午後 ニュース経済・政治・国際 |

2006年1月25日 (水)

リベンジ

ホリエモンのニュースは世界中で報道されています。

日本のマーケット全体に影響を及ぼしたのが、報道の基本案件になっています。

海外メディアの主な反応は、事件そのものに対しては、センセーショナルなものではないためか冷ややかな見方が多いみたいですね。

ニューヨークタイムズ誌(New York times)では、「the revenge of the establishment.」と評されていました。

また、彼のTシャツにジーンズ姿は「不敬」として評されています。

"As part of his general disrespect  for older business leaders."

                           by New York times Jan.24 2006

守旧派の人たちにとっては、さぞかし溜飲が下がる話だったのかも知れません。

1月 25, 2006 at 11:24 午後 ニュース |

2006年1月23日 (月)

ホリエモン逮捕

ホリエモンが逮捕されましたね。

疑惑を持たれている偽計取引や、不正な株価操作などが事実だとすれば、確かに「けしからん」ことですが、あれほど持ち上げていたマスコミが、こぞって悪者呼ばわりするのは、如何なものかと思います。

ニュースで、2年ほど前のライブドア社内の映像があり「ホリエモン」が納期を2度遅れて、まだ納入できない業者に対し「そんなんだったら、永遠に無理だろう」などと言って怒っている場面の下に表示されていたテロップが「テレビとは全然違う、横柄な態度」みたいな言葉でした。

納期を守るのは当然だし、2回も遅れて、その上いつ納品できるのか分からない業者なら、私も激怒すると思います。

会社は遊びではないのですから。。。

ホリエモンには、真実を明らかにしてもらいたいと思います。

1月 23, 2006 at 09:51 午後 ニュース経済・政治・国際 |

2006年1月22日 (日)

12時間

昨日、午後9時に就寝して今日、午前9時に起床しました。

12時間も寝ていたことになります。

最近、忙しくて、まともに寝ていなかったので、久しぶりに、ゆっくり休むことができました。

20060122 本屋に行って、知識の復習を兼ね、また向上させるべく、ちょっとした設問式の本を買ってきました。

今日は、これを読んで過ごそうと思います。

1月 22, 2006 at 05:19 午後 |

2006年1月21日 (土)

東証

東京証券取引所のシステムが限界ギリギリのようです。

ライブドア関連の売買注文増加により、通常の取引量(300万件前後)を超える売買注文が入り、450万件までしか対応できないために、途中で取引を打ち切る事態になってしまいました。

それに比べてニューヨーク証券取引所(New York stock exchange)では、通常500万件程度ある取引量に対して、10倍の5000万件まで対応できるシステムが備えられており、さらに、これを1.5倍に増強する計画があるそうです。

危機管理能力の違いでしょうか。

日本の証券市場の権威が落ち、他のアジア諸国に抜かれていくとすれば、日本人として嘆かわしいことです。

1月 21, 2006 at 08:18 午後 経済・政治・国際 |

2006年1月20日 (金)

バックボーン

ライブドア・ショックによって「ライブドア・ブログ」を使っている方たちは、いろいろ心配されているようです。

万一、ライブドアが倒産したような場合、ブログデータが消えてしまうこともありえますし、サーバーが押収されたために個人情報が当局に知れてしまうことなどが心配材料のようです。

ライブドアは、押収されたのは社内のパソコンと、メールサーバーのみで、お客様のデーターは捜索の範囲外で問題ないとのことですが。。。

このブログはニフティ社の「ココログ」というブログサイトで運用していますので、影響ありませんけど。

1月 20, 2006 at 10:23 午後 ウェブログ・ココログ関連パソコン・インターネット |

2006年1月19日 (木)

-66℃

ロシアで「-66℃」を記録した地方があるそうです。

冷凍庫では、がんばっても-30℃ぐらいが限界でしょうか。

どんな世界なのでしょうね。

高松でも来週から寒くなるそうです。

今日、念のためにタイヤチェーンを注文してきました。

届くまでに2~3日かかるそうなのですが、間に合えばいいのですけど。

1月 19, 2006 at 10:15 午後 ニュース |

2006年1月18日 (水)

ライブドア・ショック

ライブドア・ショックによって、東証のシステムが停止する事態になってしまいました。

全体の株価もさがり、若干ですが世界の金融市場に影響を及ぼすところまで来ているようです。

異常な事態です。

私自身は、株をやりませんが他人事ながら、心配しています。

早く正常化することが望まれます。

1月 18, 2006 at 10:13 午後 ニュース経済・政治・国際 |

2006年1月17日 (火)

引き下げ

今年4月から診療報酬・調剤報酬が引き下げられます。

我々は、患者様から頂く一部負担金と、健康保険から頂く調剤報酬で生活をしているわけで、金額は国によって決められています。

つまり資本主義、自由主義の日本において、保険診療に関しては完全に「国家統制」されているわけです。

全国どこの薬局に行っても、同じ仕事であれば、料金にほぼ差がないわけです。

ここで「ほぼ」というのは、薬局の処方箋受付枚数、特定の医療機関からの処方箋の集中率などによって微妙に違いがあるからでして、これも患者様の立場からすれば、おかしいことではあります。

本題に戻しますが、日本国政府が「景気は底を打ち、上昇傾向にある」と言っているのに、なぜか「国家統制」されている診療報酬は「引き下げる」というのが、どうしても納得いきません。

我々だけが「デフレ下」に陥ることになります。

もし今までと全く同じ仕事をしていたら、収入が下がることになります。

それも2年に一度、ずっと引き下げられ続けています。

弊社が設立以来、売り上げを増やしていけているのは、より多くの患者様が御来局いただけるようになってきたわけでありまして、社員の努力の賜物であると考えています。

決して、国家が何かをしてくれたわけではありません。

もし安定した診療報酬を将来も担保されるなら、詳細は企業戦略上、書くことができませんが、弊社では、より患者様に喜ばれるサービスを経費的な面を含めて、長期的な視野をもって計画・実行していくことができるのですが。。。

なんとか頑張っていきたいと思います。

1月 17, 2006 at 09:32 午後 仕事・会社 |

2006年1月15日 (日)

プロペシア

先日、抜け毛を少なくする薬「プロペシア」が発売されました。

ワイドショーなどでも紹介され、発売初日には卸会社の在庫がなくなるほどの売れ行きだったそうです。

抜け毛は病気ではないので、健康保険は適用されませんが、副作用防止、適応の確認の観点から、医師の処方箋が必要な薬剤です。

「抜け毛を防ぐ薬剤」であって「頭髪が生えてくる薬剤」ではありません。

すでに手遅れと思われる方から「これ、効くんでしょうか?」との質問がありますが、ちょっと答えに困ってしまいます。

1月 15, 2006 at 04:57 午後 ニュース仕事・会社 |

2006年1月13日 (金)

市町村合併

最近、市町村合併のニュースを良く聞きます。

他人事だと思っていましたが、プラム調剤薬局のある「綾南町」も綾上町と合併して「綾川町」になります。

両方の町に「綾川」という川が流れているからだそうで・・・。

合併日は平成18年3月21日だそうです。

薬袋や封筒などの印刷物、ゴム印、を作り変えたり、税務署ほか役所への届出、などなど、やることが沢山あります。

月の途中で町名が変わりますから、その手続きもややこしいことになりそうです。

4月1日からでは都合が悪いのでしょうかねぇ?

1月 13, 2006 at 09:49 午後 仕事・会社 |

2006年1月11日 (水)

寒波

今日は寒波も少し和らぎ、昼間は過ごしやすかったです。

ですが、こんな時ほど体調を崩す方が多くなってきます。

実際、一番寒い2月より、暖かい日も時々訪れる3月の方が患者様の数が多くなります。

油断があるのかも知れません。

今日も、たくさんの患者様に御来局いただきました。

混雑により、ご迷惑をおかけしております。

うがい・手洗いの励行をお勧めします。

1月 11, 2006 at 11:10 午後 仕事・会社 |

2006年1月10日 (火)

入替え完了

ラン調剤薬局のコンピューターシステムの入替え作業が完了しました。

日常業務に必須な機能に関しては、正常に問題なく作動しているようですが、在庫管理プログラムとのリンク機能・レセプト請求プログラムに不都合な点が見つかるなど、まだいくつかの問題点が残っています。

当初、懸念していたより販売メーカーも、ソフト開発会社も、前向きに弊社をはじめ現場ユーザーの意見を取り入れて対応してくれているようなので、とりあえずは胸をなでおろしている状況です。

また、入替えに伴い、薬袋や薬品の説明文書など、数箇所の変更点がございます。

なにとぞ、ご理解、ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

1月 10, 2006 at 10:34 午後 仕事・会社 |

2006年1月 9日 (月)

厄払い

徳島の「薬王寺」に参拝して来ました。

実は私、今年「厄年」に当たります。

しかも「本厄」。

平素は、初詣では商売繁盛を祈願してきますが、今年はそれに加えて「厄払い開運祈願」をして参りました。

ちゃんと御札もいただいて来ました。

現在の仕事に就く前は、初詣にも殆ど行かず、暦などもあまり気にした事がなかったのですが、最近は、どういうわけか縁起を担ぐようになってしまっています。

1月 9, 2006 at 10:44 午後 |

2006年1月 8日 (日)

緩和ケア

NHKの番組でガン患者さんに対する「緩和ケア」の討論番組が放送されていました。

確かに、現代の日本の医療ではガン細胞に対する治療は積極的に行われていますが、ペイン・コントロールや抗がん剤の副作用防止治療に代表される、いわゆる「緩和ケア」に対する認識は比較的低い印象があります。

外国の治療薬の承認状況や、鎮痛剤の使い方を見ると、今の日本より10年ぐらいは進んだ考え方がされているように見受けられました。

番組の中で、ガン患者さんがおっしゃっていた医療に対するご意見・苦言を、真摯に聞いていました。

近いうちに、ガン性疼痛に対するペイン・コントロールの専門書を購入し、勉強しなおそうと決意しました。

1月 8, 2006 at 11:53 午後 映画・テレビ仕事・会社 |

2006年1月 6日 (金)

大雪

高松では珍しく、雪が積もりました。

ちょうど、フィットネスジムでトレーニング中だったのですが、どんどん降り積もって来ましたので、急いで帰宅しました。

20060106 帰ってみると、もちろん自宅の庭にも、雪が積もっていました。

明日の朝、どうなっているのか・・・。

早めに起きて、チェックする必要がありそうです。

1月 6, 2006 at 09:57 午後 |

2006年1月 4日 (水)

準備不足

プラム調剤薬局のコンピューターの更新をしました。

年末、機械を入れ替えたときに念入りに点検とシュミレーションをしたつもりですが、やはり本番となると、思いがけない問題点が発生するものです。

土曜日にラン調剤薬局のコンピューターも入れ替えますが、今度こそは完璧に行わないといけません・・・。

1月 4, 2006 at 09:58 午後 仕事・会社 |

2006年1月 2日 (月)

アクセスカード

最近、高速インターネット接続にこだわっていて、海外に滞在している時でも、常に高速のメールチェックやサイト閲覧が可能な状態を捜してしまっています。

一種の「ネット依存症」かも知れません。

今回滞在したホテル「シェラトンホテル」には、「WI FI ZONE」という無線LANのサービスがありました。

あらかじめ「Business center」でアクセスカードを購入すると、ログインIDとパスワードを渡され、購入額に応じた時間分、無線LANが使える仕組みになっています。

プリペイドカード形式になっているので、前払いすることになりますから、あらかじめ価格が分かるので安心して使うことができます。

明日は、帰国の途につきます。

1月 2, 2006 at 10:43 午前 パソコン・インターネット旅行・地域 |

2006年1月 1日 (日)

エレベーター

レストランのエレベーターに閉じ込められました。

1階から7階まで行くつもりで、乗ったところ、3階と4階の間で停まってしまいました。

エレベーターの中には、タイ人と欧米人計6人乗っていましたが非常ボタンを押しても反応はなく「開ボタン」を押すと30センチくらい内側の扉が開き、すぐに閉じてしまいます。

外扉をこじ開けて出るにしても、出ている最中にエレベーターが動きだす可能性もあり、うかつに開けるわけにもいかず、乗客 全員で相談しました。

結局のところ、3階のボタンを押し続けていると、突然動き出し3階の床と10センチぐらいの段差が出来た状態で扉が開きました。

無事に全員脱出することができ、階段で7階に行って食事をした後、そのエレベーターを見ると 普通に 運行していました。

近くにいた従業員に「これ大丈夫なんですか?」と聞くと

「大丈夫ですよ!!」

「たぶん・・・」

階段で1階まで、降りました。

1月 1, 2006 at 11:27 午後 旅行・地域 |

新年あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

今年も、地域の皆様に信頼され、貢献できる薬局を目指して全力で頑張りますので、宜しくお願いします。

1月 1, 2006 at 09:21 午前 |