« 鍋 | トップページ | 偶然? »

2006年2月20日 (月)

暗号化ソフト

会社のパソコンと、自宅のパソコンをシンクロさせるために、USBフラッシュメモリーを使っていますが、普段から落としたり紛失したりした時などにセキュリティ上、不安を感じていました。

20060220 そこで、新しくUSBフラッシュメモリーを買い足したついでに、暗号化ソフトを導入することにしました。

バッファロー( http://buffalo.jp )というパソコン周辺機器会社のソフト「Secure Lock Ware」です。

これは、メモリー全体や、一部のファイルを暗号化して、ソフトウェアと復号化キーを用いないと再現できないソフトです。

ただ、ソフトがインストールされていないパソコンでは、読み込みも書き出しもできないので、暗号化されていないフラッシュメモリーも一緒に2個携帯し、データの重要度に応じて使い分ける必要がありますが。

無料でダウンロードできるソフトですので、オススメです。

2月 20, 2006 at 10:44 午後 パソコン・インターネット, 仕事・会社 |