« ブロードバンド | トップページ | 雑学 »

2006年2月 5日 (日)

臓器移植ツアー

日本人の中に、中国に「臓器移植ツアー」に行く人が増えているという新聞記事を見ました。

確か、朝日新聞だったと思います。

日本だと、移植をしてくれるドナーが、移植希望の人に対して圧倒的に少ないので、いつまで待っても移植が行われない、というのが根本的な原因らしいです。

ただ、中国の問題点はドナーのほとんどが死刑囚だということで、本人の了解を生前に取っているのかどうか不明なのと、中には臓器売買のようなものもあるそうです。

中国側の法整備の必要性もありそうですが、日本に帰国してから移植ツアー参加者の拒絶反応の管理のために免疫抑制剤の適正使用を進めるなど、どうせするなら、ドナーと移植患者さん双方のためにも、適正にコントロールすることが大切だと思います。

2月 5, 2006 at 09:16 午後 ニュース |