« 新診療報酬制度 | トップページ | 密閉空間 »

2006年4月 2日 (日)

バージョンアップ

会社のコンピューター・システムのバージョンアップを行いました。

ソフトウェアという目に見えないものの不具合を修正し、システム上の「ゴミ」を処理する作業が中心ですが、なかなか予定通りには行かないものです。

システム開発者の技量も問題なのですが、メンテナンス技術者にも、もう少し頑張ってもらえるとユーザーも楽なのですけどね。

ちなみに、このブログ(ニフティ社のココログ)にも、先日から連日何がしかの不具合が発生し、うまくアップリンクできなかったり、不自然に表示されることが頻発しています。

特に、ヘッダーやページをhtmlソース自体を書き換えている、ニフティが通常用意してるテンプレート以外の独自画面のブログサイト(このブログも独自にソースを書き換えて作っています)に発生しているようです。

話を戻しますが、現代の調剤薬局の業務は、どこの業界でも同じだと思いますが、非常にOA化が進んでいて、コンピューターなしではとても出来ません。

また制度自体も複雑化しており、人力では大変で、停電にでもなったら何も出来なくなってしまいます。

以前は手計算で行っていた、診療報酬の計算や、薬袋の印刷、領収書の発行も今では機械がやってくれるし、昔は人力で五角形に折って分包していた薬袋も今では、ボタンを押せば錠剤も自動的にセロファンの分包紙にパックしてお渡しできるようになりました。

もちろん、私は「五角形折り」をしていた時代には、まだ子供でしたが・・・。

でも便利になったからこそ、基本が大切だと、しみじみ思います。

自動化の進んでいる大型旅客機のパイロットが、小型機の操縦をすると、計器に頼る習慣がついてしまっていて、怖い思いをするという話を聞いたことがあります。

20060402 ところで懐かしの「薬の五角形折り」ですが、ご覧になったことのない方のために、作ってみました。

昔は、正方形の紙をこのように折って粉薬をお渡ししていたそうです。

折り方にもいくつかの「流派」があるそうなのですが、私はこれしか出来ません。

4月 2, 2006 at 06:36 午後 仕事・会社 |