« 農繁期 | トップページ | 電話応対 »

2006年4月16日 (日)

産婦人科医不足

産婦人科医が不足しているそうです。

市町村によっては、全く産婦人科医がいなくて妊婦さんは遠くの町まで診察や検診に行かないと出産ができないそうです。

原因は少子化でニーズが少なくなるのと、1ヶ月に1度休みが取れるかどうかぐらい過密な労働環境にあることだそうです。

また産婦人科医は訴訟の対象にされる可能性が高いことだそうです。

昔から、出産はもともと人体にとってリスクの高いことなのですが、そのことがなかなか分かってもらえていないのかな・・・とも思います。

それでも現代の医療水準ではかなり、安全に出産できるようになってきましたけれど・・・。

何とかしないといけません。

4月 16, 2006 at 10:34 午後 ニュース |