« レスポンス低下 | トップページ | ライブドア株消滅 »

2006年4月11日 (火)

PHB

「PHB」って何だか分かりますか?

外国人が、日本語でビンなどの「何本」で数える類別詞を覚えるときに使う覚え方です。

つまり・・・

「1本」だと「Ippon」

「2本」で「Nihon」

「3本」で「Sanbon」

日本語では、本数が変わると「本」の発音が変わるのです。

我々日本人は何気なく使っていますが、日本語を学習している外国人には、これが一苦労のようです。

NAFL日本語教師の本に「『卵焼き』と言えるのに、なぜ『焼き卵』と言えないのか」についての解説がありました。

答えは「『焼き○○』というと、○○をそのまま焼いたものを意味するから」だそうです。

一方『○○焼き』は○○が「材料」「道具」「方法」「形」などを表すことをいうのだそうです。

日本語の再発見ができました。

4月 11, 2006 at 10:20 午後 旅行・地域 |