« ビジネス書 | トップページ | 24時間 »

2006年5月10日 (水)

ヤモリ

在宅患者様のご自宅に経管栄養剤と薬を届けた際、経管栄養剤の空き箱を回収して帰るために、配達車の後部ドアを開け、ダンボールを入れた瞬間、車の中で何かが走りました。

一瞬でしたが、間違いなく、そこには「ヤモリ」がいました。

玄関先に出しておいてくれたダンボールに、くっついていたのだと思います。

実は私、小動物が大嫌いなのです。

でも、何とかしないといけません。

ヤモリを乗せて、残り5軒ほどの在宅患者様への訪問をしている間、それぞれのご自宅で車を降りますから、再び車に戻るたびに、じっくりと観察し、目に入る空間にいないことを確認してから乗り込んで店に帰ってきました。

その間の、気持ちの悪いことと言ったら。。。

帰ってきてから、ヤモリを何とか排除する方法を考えなくてはなりません。

次の在宅時まで、車の中に置いておくと、腐ってしまって大変な事になる可能性が大ですので・・・・・・・。

とりあえず、全てのドアを開放し、居場所を確認してみると、後部のスペアタイヤ辺りの陰に潜んでいました。

あちこと叩いてみましたが、ますます陰に隠れるだけで、一向に出てくる気配はありません。

そこで店内にあった「ゴキジェット」を噴霧してみると、さすがに苦しいのか、暴れ始めました。

暫らくすると、弱ってきたのか動きが緩慢になってきたので、棒を使って車外に追い出すことに成功しました。

これに費やした時間は30分以上になります。

完全な「ロスタイム」になってしまいました。

今回得た教訓としては、、、

この時期、外に置いてある物には、気をつけること。

「ヤモリ」には、ゴキジェットが、ある程度、効果があること。

意外に、ヤモリは恐くないこと。

です。

5月 10, 2006 at 08:46 午後 仕事・会社 |