« ACU | トップページ | ヤモリ »

2006年5月 8日 (月)

ビジネス書

時間が空くと、ビジネス書をよく読みます。

分かっていることを書いていることが多いのですが、確かに刺激になることも多いし、反省させられることも多いです。

今、読んでいるのは部菜壮一氏の書いた「社長、それは幹部の仕事です」です。

仕事の分担の基準についての筆者の見解が書かれています。

資金繰りの考え方についても参考になる部分もあります。

弊社は現在、ほぼ無借金状態なので、あまり関係ありませんが、将来に向けての投資も必要ですし、いろいろと考えなくてはならないこともあります。

もちろん、全て共感できるわけではありませんが。。。

会社は、生き物だと思います。

時代や現況に合わせて適切に「変化」し続けることが大切なのだと、改めて感じました。

旧態依然としていては、時代に取り残されてしまいます。

5月 8, 2006 at 10:31 午後 仕事・会社, 書籍・雑誌 |