« 懐メロ | トップページ | 銀河系? »

2006年10月20日 (金)

自賠責

慢性疾患で、2週に一度の割合で通院していらっしゃる患者様が、いつものように来られました。

「普通」に薬の説明をさせていただき、帰宅されたハズ・・・なのですが、1時間ぐらい後に2度目の来局をされました。

ふと、手を見ると仰々しい「包帯」が・・・・

お話を伺うと、帰宅される途中に交通事故にあわれたそうです。

近医で17針も縫合し、当店で感染症対策のための薬剤を調剤させていただきました。

この患者様、人の良い方で、事故当時、痛みもあまりなかったことから、警察にも届けず、相手の方の連絡先を聞いただけだそうです。

ある程度時間が経ってから、痛みが生じて来たために受診され、ケガがかなりひどい状態であることが判明したわけです。

第三者行為に基づく治療に健康保険は適用になりませんから、相手方に負担していただく必要がありますが、警察に届けて頂かないと保険会社から補填してもらう手続きに入れません。

気になりながら帰宅する途中、「現場」でパトカーと警察官の姿を見かけました。

とりあえず、何とかなりそうです。

10月 20, 2006 at 10:23 午後 仕事・会社 |