« 今度は17年ぶり | トップページ | ノロウイルス »

2006年11月23日 (木)

介護士不足

老人ホームなどで働く介護士が不足してきているようです。

テレビではフィリピンからの研修生が増えてきていることが報道されていました。

しかし、外国人が日本で働くためには、かなり高いハードルがあるようで、まずフィリピン国内で4年制大学を卒業し、国内の試験に合格後、日本語を習得してから、日本の国家試験に合格すると在留許可が延長されるそうです。

厳しいようですが、逆に日本人が外国で働こうとすると、就労許可証を取得するのに同じようにいくつかの試練があります。

その国の労働者を優先することが常識ですので、これは仕方の無いことですが・・・。

高齢化が進んでいる現在、私が老人施設に入る頃には、外国人のスタッフが当たり前になっていることでしょう。

11月 23, 2006 at 08:51 午後 ニュース |