« 署名 | トップページ | おや・ひな »

2006年11月30日 (木)

夕張市問題

夕張市の財政か破綻し、住民に過酷な負担を課されつつあるようです。

増税はもちろんのこと、下水道料金も倍増、武道館や市民会館を閉鎖し、もはや「自治体」とは言えなくなってきています。

夕張市から「脱出」する市民も増えてきているそうです。

過大で無益な箱物行政のツケが回った形ですが、我々の仕事でも、一店舗作るのに数千万円の費用がかかり、しかもある程度のリスクがある上に、回収に何年もかかります。

行政と違うところは、民間企業の場合は、自分のお金で、行政は「税金」だというところですかね。

本気度が違うというか・・・・・・・。

しかし、、、、、夕張市民の方が気の毒です。

11月 30, 2006 at 10:34 午後 経済・政治・国際 |