« 来年もよろしくおねがいします | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月31日 (日)

Check up

バンコクの病院で「人間ドック」を受けました。

今回は、いつもの病院ではなく、より設備が整っているということで「Bumrungrad international hospital」で受けました。

この病院、タイが発展途上国であることを忘れさせてくれるぐらい「超豪華」な造りです。

20061231_2

これは1階のロビーです。

日本の病院にもあるのかどうか知りませんが、右奥に見えるのがスターバックスです。

他に、マクドナルド、タイ料理、日本料理、フランス料理のレストランもあります。

その上、International hospital を名乗っているだけあって、医師、看護師、コーディネーター、事務職員全てが、完璧に英語を話します。

日本人の通訳もいますが、基本的に検査は英語で行われるようです。

ここはタイなのに。。。

エスカレーターで3階に上がって、受付を済ませ、9階に上がって人間ドックの開始です。

200612311

最初に、身長、体重、血圧、色覚、視力。

次に、血液採取。

胸部レントゲン、心電図、超音波検査の後、尿と便の検査がありました。

かなり時間をかけて検査が行われますし、血液検査の項目も多岐に渡っています。

血液検査と超音波検査がある関係で、空腹状態で行きましたから、Check up program に付いているミールクーポンで食事をとってから医師の診察と説明を受けました。

結果は、少し貧血気味であることを除いて「すべてOK」

正常値の中でも、かなり良い方の数値になっていました。

医師からは「すばらしい結果です」とのお言葉をいただきました。

40歳を過ぎ、体調には気を配っているつもりですが、やはり検査結果が分かるまでは気になるものです。

12月 31, 2006 at 11:14 午前 旅行・地域 |