« 歳末たすけあい | トップページ | 年末調整 »

2006年12月15日 (金)

蔓延

全国的に「ノロウイルス」によると思われる感染性胃腸炎の患者様が増えています。

テレビのニュースでは、過去最大の流行になってきているようです。

当店にも数週間前から、この病気の患者様が多く来店されています。

先日も書いたとおり、対症療法が中心になりますので、整腸剤と痛み止め、吐き気がある方には吐き気止めが処方されています。

さらに二次感染が疑われれば、抗生物質が加わることになります。

当然、患者様の症状や体重によって、0.1g単位で少しずつ処方が異なります。

見るからに苦しそうな患者様を前にして、正確さが維持できる範囲で、できる限りの速度で調剤業務をしていますが、どうしても待ち時間が少し長くなってきています。

今のところ最大で10分程度、お待ちいただくことがあります。

患者様には、なにとぞ御理解を賜りたいと思います。

12月 15, 2006 at 10:28 午後 仕事・会社 |