« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

感染拡大防止

宮崎県で発生した「鳥インフルエンザ」の感染が拡大しているようです。

これ、どのような機序で拡大しているのでしょうか?

野鳥が媒介しているのか、それとも人間が媒介しているのか???

隣接した地域でなく、飛び飛びに発生してるのが気になります。

大変な事態に陥る前に、早急な対策が必要でしょう。

1月 31, 2007 at 09:27 午後 ニュース |

2007年1月30日 (火)

輝き

プラム調剤薬局の床にポリッシャーをかけました。

普段より、ちょっと間隔が開いてしまいましたので、業者さんも思ったように輝きが取り戻せないようで、ワックスを「2度がけ」していただきました。

おかげさまで、照明がくっきり映りこむぐらいに輝きが戻りました。

気持ちがいいものです。

1月 30, 2007 at 11:42 午後 仕事・会社 |

2007年1月29日 (月)

パンデミック対策

宮崎県に続き、岡山県でも「高病原性・鳥インフルエンザ」が検出されたようです。

正に、突然変異の直前まで来ているような気がします。

数日前に厚生労働省からウイルスが変異し「国内で人から人へ感染」が発生した場合の対策「パンデミック対策」が決定されたばかりです。

これによると、最初にプロトタイプ・ワクチンを医療従事者に接種し、次に社会機能維持業務者(水道や電気、ガスの供給業者)に接種することになっています。

もし、このような事態になったら、私どももワクチンは接種してもらえそうですが、家族にうつしてしまう心配があるために、自宅に帰れなくなるのでは・・・と心配しています。

一人暮らしの私は、帰っても二次感染は起きなさそうですが。。。

ワクチン接種も、治療薬(タミフル)投与の優先順位も決まっているようですが、本当に発生してしまったら、段取りどおりに出来るのでしょうか。

私的には、こんなのでは対策不十分だと思います。

大発生が起きないことを祈るしかありません。

1月 29, 2007 at 10:52 午後 ニュース仕事・会社 |

2007年1月28日 (日)

重油

海外に旅行に行くときには、いつも関西空港を利用していますが、高松から関西空港に行く方法には、いくつかありまして、、、

1.直接、車で関空まで行く。

2.高松駅からJRで行く。

3.高松中央インターからバスで行く。

4.淡路島の洲本まで車で行って、高速船で関空に渡る。

最近は、時間的に大丈夫なら「3」の高速バスで行っています。

乗り換えも必要ないし、国際線出発の前まで直接行けますので。

ただ、高松からの最終のバスが出るのが、14時22分ですので、これより遅くなると淡路島から船で行くのが時間的にも料金的にも体力的?にも便利です。

洲本港からの最終便の出航時刻は、20時50分ですので、これまでに洲本にたどり着いていれば50分で関空に直接乗り入れることができます。

仮に洲本から、関空まで車で行くと、2時間以上は掛かりますので船の方が断然早く着きます。

料金も、洲本-関空の往復で4000円ですし、7日までの駐車であれば無料で洲本港に停めておく事ができます。

ですが、、、、、、、

旅客の減少と、重油の高騰によって、4月1日から運休していまうことになってしまったようです。

原油の影響は、こんなところにも出てくるのですね。

営業努力もかなりやってくれていて、あらかじめ電話しておくと運行状況に変更が出たような場合に、すぐ電話をくれますし、窓口や船員の方の応対も良く、喜んで利用していたのに残念です。

いつもは最終便を利用していましたが、旅客が4~5人しかいなくて「大丈夫なのかな・・・」と思ったことはありましたが。。。

1月 28, 2007 at 01:53 午後 旅行・地域 |

2007年1月26日 (金)

じんましん

今日は、ラン調剤薬局の夜間当番でした。

雨も降っておりましたが、お子様の急病となれば親御さんも天候など関係なく、ご来店いただきました。

夜間ということで、病院も、私ども薬局も、救急体制ですので、急病の方にのみ1~3日分程度の薬剤を処方し、夜が明けて症状が落ち着けば、かかりつけ医に行っていただく対応となります。

10時すぎに、11ヶ月のお子様が「じんましん」にかかられたようで、お母様がいらっしゃいました。

「今日食べさせた『うどん』が古かったのかしら・・・」

「長時間、加熱したんだけど・・・」

「それとも3日前の乳製品のせいか・・・」

「この薬で発疹が増えたりしないのかしら・・・」

いろいろと心配されています。

このようなケースは、お子様が小さく初めて病院にかかるような場合や、特に1人目のお子様の場合にありがちです。

2人目ぐらいになると「少々、大丈夫」となってくるのですが。。。

薬の作用や注意点をご説明し、時間をかけてご相談に対応させていただきました。

これで、少しは不安が和らいでくれると良いのですが・・・・・・。

1月 26, 2007 at 11:59 午後 仕事・会社 |

2007年1月24日 (水)

迅速診断薬

今年は、暖冬のせいなのか「インフルエンザ」に罹られる方がいらっしゃいません。

少なくとも、弊社の店舗には今シーズン『1人も』来られていません。

数年前から、鼻粘膜から粘液を採取して抗体検査を行い、数分でインフルエンザウイルスを検出する「迅速検査」ができるようになり、医師の「見た目」だけでなくウイルス自体を検出して診断することができるようになりました。

今年が近年稀に見る暖冬だとしても、インフルエンザが出ない年はありませんので、まだまだ注意が必要です。

インフルエンザ・ワクチンを接種しても、罹らなくなるわけではなく、罹っても楽に過ごせるだけなので、やはり手洗いとうがいの励行が重要です。

1月 24, 2007 at 09:57 午後 仕事・会社 |

2007年1月23日 (火)

漢方薬局

東京で「無資格調剤」を行っていた漢方薬局が摘発されました。

派手な宣伝で、かなり大規模にやっていたようです。

この事件によって、真面目にやっている「漢方薬局」に悪い影響がでる可能性もあります。

漢方薬には、決して「安くはない」ものも多いですから。。。

私の知り合いで漢方を専門にやっておられる方がいらっしゃいますが、この方は本当に真面目一筋の方で、一人でも多くの患者様に健康を取り戻していただくように日々努力されておられます。

私は勉強不足で漢方は詳しくありませんので、何度か教えてもらったことがありますが、彼の知識の深さには感動すら覚えました。

心配です。

1月 23, 2007 at 09:36 午後 ニュース仕事・会社 |

2007年1月22日 (月)

知事選挙

宮崎県知事選挙で「そのまんま東」さんが当選しました。

田中康夫、前長野県知事も、最初は県民の支持も多く、それを背景に沢山の改革を成し遂げることができましたが、後年は保守陣営の巻き返し???にあってしまいました。

それほど、既成概念を打破することは難しいのでしょう。

役得というか、利権というか、、、

きれいごとが通らない組織において、なんとか透明性を堅持することは出来ないのでしょうか。

どの業界でも・・・・・・・・・・・。

ともあれ、新知事には、がんばって欲しいと思いますし、彼を選んだ県民にも、彼に協力する義務があるように感じます。

1月 22, 2007 at 01:23 午前 経済・政治・国際 |

2007年1月21日 (日)

エスプレッソ

エスプレッソ・マシン」を購入しました。

20070121

早速、一度真水を通して油分を取り除き、一杯作ってみました。

コーヒー豆はスターバックスの「エスプレッソ・ロースト」をミルで挽いて作りましたが、私の味覚では店で飲むのと変わらないものが出来ました。

作る作業と、片付ける作業が少し面倒ですが、やる価値はある味になりました。

1月 21, 2007 at 06:33 午後 グルメ・クッキング |

2007年1月18日 (木)

活性化

歌手の「松山千春」さんが、夕張市の活性化のために、現地に行って100万円分の買い物をしたニュースが報道されていました。

普通、援助といえば、募金などの寄付が主体ですが、地域の活性化のために一番必要なのは「人と金の動き」でしょう。

彼の行動は、今まで訳の分からないことが多いように思っていましたが、今回の行動については大いに支持します。

1月 18, 2007 at 09:54 午後 ニュース |

2007年1月17日 (水)

震災12年

阪神大震災から、はや12年になるそうです。

震災当時、病院勤務だった私は、実家の2階で寝ていました。

ベッドサイドに27型のテレビを、見やすいように斜めに置いていたのですが、それが地震の揺れで足に落ちてきました。

ケガをするほどではなかったのですが、とにかく「痛かった」のを覚えています。

落ちた状態のまま、傾いたままのテレビの電源を入れると「ガスの元栓を締めてください。余震に注意してください。」という言葉を繰り返しているだけでした。

病院には多くの入院患者様がいらっしゃいますので、業務ができる状態なのかが気になり、通常より30分ぐらい早く出勤しました。

幸い、ビン類なども壊れてなく、通常通り業務をすることができました。

しかし、1週間ぐらい経った頃から、抗生物質や整腸剤などが枯渇してきました。

阪神地区で大量に需要が発生したのと、工場が被害にあっていたり、道路が寸断されて物資が順調に届かなくなったことが原因でした。

症状に応じて、緊急度を測るスケールを作り、ある意味「公平に」薬剤を使えるシステム作りに苦労したのを覚えています。

あれから12年経って、大阪・神戸も完全に復興しましたが、震災の教訓を風化させないようにしないといけませんね。

1月 17, 2007 at 09:52 午後 ニュース |

2007年1月15日 (月)

再メンテナンス

明日から、またまた、このブログ「ココログ」サイトのメンテナンスです。

今回は、前回72時間近くもサーバーを停止して行って、かつ失敗した「データーベース分割」の「準備」だそうで・・・。

「準備」ということは、本番がまたあるということなのでしょうか?

というわけで、しばらくアップできない可能性もあります。

今回は24時間のストップということですが、、、

いずれにしても、今度は失敗しないことを祈ります。

1月 15, 2007 at 11:52 午後 ウェブログ・ココログ関連 |

2007年1月14日 (日)

年末年始の旅行の時の、デジカメデータを整理しました。

20070114

鮑かけ御飯」です。

これ、400バーツ(1200円)で食することができます。

日本で食べたら、大変なことになりそうですが・・・。

1月 14, 2007 at 05:31 午後 グルメ・クッキング旅行・地域 |

2007年1月13日 (土)

メルアド

今年に入って、携帯電話の「メルアド」変更の通知を多く受け取っています。

ナンバー・ポータビリティーで電話会社を変更したと思われるものや、ユニークなアドレスにしたいから、、、みたいなものまで、、、

迷惑メール対策で変更した人もいます。

私も、何か面白いアドレスを考えて変えてみようかな。

1月 13, 2007 at 10:11 午後 携帯・デジカメ |

2007年1月12日 (金)

深夜残業

まだ仕事中です。

年末年始に休んでいた「ツケ」が回ったか、それとも急激に寒さが襲ってきて患者様が急増したからか、いずれにしても最近、睡眠時間の確保に苦労しています。

毎冬のことですが。。。

ホワイトカラー・イグゼンプション」(white-collar exemption) もへったくれもなく、経営者に労働基準法は、まともに適用されません。

過労死しても自己責任というわけです。

店舗間移動の途中にジムに寄って、台の上(トレッドミルという名前らしい)で、ハツカネズミのように走るのが適度なストレス・コントロールになっているように感じます。

深夜残業終了時の「妙な達成感」、なかなか良いものですよ。

1月 12, 2007 at 01:54 午前 仕事・会社 |

2007年1月 9日 (火)

台湾地震

先月の台湾地震の影響で、インターネットや国際電話に障害が発生しているようです。

実際、ダウンロードがタイムアウトになったり、国際電話の品質が落ちたりFAXが送れなかったり、困ったことも発生しています。

プロバイダーから情報では、海底ケーブルに損傷が出ていて、修復作業をしているので1~2ヶ月ぐらいで順次回復してくるとのことです。

20070108_1 

これは、日本からアジア諸国への海底ケーブルの図面です。

科学技術も自然には勝てません。

1月 9, 2007 at 09:50 午後 パソコン・インターネット |

2007年1月 8日 (月)

初詣

徳島の「薬王寺」に行ってきました。

20070107

以前は、年末年始には海外にいるために、初詣には全然行っていませんでしたが、2年前「前厄」に当たっていたことをきっかけに行き始め、今年で3回目の「薬王寺参り」です。

7日、朝起きてみると、凄い風と雨でしたが、8日には会計書類を片付ける必要がありますし、来週も行けそうにありませんでしたので、思い切って出発しました。

途中は嵐でしたが、現地に近づくにつれて風も収まり無事に参拝できました。

今年は「後厄」ですので、今回も御札を頂いて帰り、来年返却に行くつもりです。

「厄除け」「商売繁盛」「無病息災」を祈願してきました。

起業してから、ちょっと信心深くなったような気がします。

1月 8, 2007 at 01:01 午前 旅行・地域 |

2007年1月 5日 (金)

破損

「ロスト・バゲッジ」の荷物が宅配便で届きました。

事前に電話で聞いていた通り、2箇所に破損がありました。

こじ開けようとした形跡というより、高いところから落としたか、かなり重いものを上から投げつけたか、と思われる破損です。

このスーツケースは、10年ぐらい前に購入し、海外旅行に行くたびに持って行っている物で、非常に使い勝手が気に入っているものです。

それが証拠に、過去に2回、肩の部分がへこんだ時と、タイヤが壊れたときに、買い換えず修理に出して使用しているぐらいです。

航空会社が補償してくれることになってはいますが、、、、、、

残念な話です。

1月 5, 2007 at 10:06 午後 旅行・地域 |

2007年1月 4日 (木)

仕事始め

今日から、平成19年の営業開始です。

今年は比較的、温暖な正月だったからか、普段より少し「静かな」仕事始めでした。

週末から寒くなってくるそうなので、風邪などには気を付けてください。

ほぼ一週間仕事から離れていましたが、私は仕事をしている時が、一番落ち着くのかも知れません。

1月 4, 2007 at 10:16 午後 仕事・会社 |

2007年1月 3日 (水)

おち

先ほど、関空のハンドリング・サービスを受け持っている会社から電話がありました。

「ロスト・バゲッジの荷物が届きまして、税関審査も、税関職員、タイ航空社員、ハンドリング会社社員、3名立会いのもと、問題なくクリアーになりましたが、横の部分と底の部分に破損箇所があり、航空会社のほうで補償させていただく処理に入りたいのですが・・・」とのことでした。

このバック、ハードケースで私と共に100回以上、旅をしていますが、車輪など小さな消耗部品以外で、修理が必要なほど大きな損傷を受けたことはありません。

話をしていると、どうやら、こじ開けようとした可能性も否定できないようです。

今回、客サイドでトラブルを防ぐための努力は最大限して、防げることは防いできましたが、貨物エリアでの問題など、どうしようもない部分での問題はどうしようもありません。

もともと、預ける荷物には大したものを入れてはいないので、仮に破壊されても大した損害にはなりませんでしたが、気分の良い話ではありませんね。

1月 3, 2007 at 11:38 午後 旅行・地域 |

ロスト・バゲッジ

先ほど帰国しました。

これまでも、タイは発展途上国ということもあって、いろいろな事がうまく進まないのですが、今回は特別大変でした。

今回の旅行は、9月ごろに予約しました。

そのときの帰国便は、1月3日13時発のタイ国際航空の便でしたが、12月の中旬にリコンファームの電話を掛けると「その便は2007年1月1日から時刻変更になり23時59分に出発時刻が変更になっています」とのこと。

これでは翌日の仕事に間に合わないので、私の予約はどうなったのかを尋ねると「お客様の便は9時10分発のマニラ経由便に変更されています。バンコクの旅行代理店には連絡し了解済みです」と言われました。

早速バンコクの旅行代理店に確認すると、フライト時刻が変更になったこと自体を知らないとのことでした。

どうも9月下旬、バンコクに「新空港」(スワンナプーム国際空港)( http://www.airportsuvarnabhumi.com/ )が開港して以来、オンラインシステムに不具合が発生し、代理店とのデータ交換に支障が出ているようです。

この空港、中身はともかく、規模だけは東南アジア最大級です。

200701021

200701022

結局、ほぼ毎日、この空港に予約の確認に行く羽目になりました。

帰国日前日(1月2日)、郊外のレストランでタイ料理を食べていると、リコンファームをした際に伝えてあった携帯電話に、タイ航空バンコクオフィスから電話があり「翌日のお客様のフライトは2時間遅れで運行されることになりました」とのことで、関空到着は21時になるそうです。

今回、リムジンバスで空港に行ったので、バスの最終便出発時刻は20時30分なので、21時到着では高松まで当日中に戻ってくることが出来なくなります。

空港まで30分ぐらいのところにいましたので、とりあえず急いで空港に行って事情を確認することにしました。

チケットカウンターで出発遅れに関して聞くと「明日の便は予定通り出発し19時に大阪に到着します」と言われました。

何度聞いても、同じ答えです。

「そんなハズはない。そちらから電話があったので来たんだから・・・」と、かなり強硬に言うと、フライトマネージャーに電話して確認したらしく「確かに21時到着に変更になっています」と回答が変わりました。

どうしても、それじゃ間に合わないので、キャンセル待ちの手続きをとり、ホテルに荷物を取りに帰り、ホテルにまた戻る可能性もあることを伝えてチェックアウトし、また空港に戻って待つこと1時間。

出発30分前になって、「No show」の方が出たので1席空いたとのことで深夜便に乗れることになりました。

早朝、関空に到着後、ターンテーブルの前で待つこと30分。

結局、荷物は出てきませんでした。

いわゆる「ロスト・バゲッジ」です。

旅客の荷物は、ベルトコンベアーに乗せて預けた時点で、航空会社の責任になります。

クレームタグを示して書類を作成し、発見しだい送ってもらう手続きをとりました。

先ほど航空会社から電話があり、バンコクの空港で乗せ忘れたとのことで、本日の夜に関空に到着、自宅に明日宅配便で届けられることになりました。

本当にバタバタの旅になりました。

1月 3, 2007 at 05:09 午後 旅行・地域 |

2007年1月 2日 (火)

美しい国

安倍総理大臣が書いた「美しい国へ」を読みました。

20070102

彼と私の信条は異なることが多いと感じていますが、仮にも自分の住む国の総理大臣の考え方を記した本を一冊ぐらいは読んでおいた方が良いかと思いまして。

今年は、人の意見も良く聞き、自分の意見も素直に表現する一年にしたいと思います。

1月 2, 2007 at 11:44 午前 書籍・雑誌 |

2007年1月 1日 (月)

小規模

タイでは、「花博覧会」みたいなものが開かれていて、また元々年末年始ということで観光客も多く、国内線の予約もままなりませんで、今回の滞在では、バンコクを拠点にレンタカーで動ける範囲で行動しています。

こちらでは、真っ直ぐな高速道路が発達しているので、比較的短時間でパタヤビーチやラヨーンなどの「海」や、郊外の町にも簡単に行くことができます。

しかし、、、

昨日の夜、こちらでは爆弾騒ぎが6件発生しました。

小規模なものではありますが。

道を歩いていると、酔っ払いのタイ人のおじさんが話しかけてきて教えてくれました。

信用していませんでしたが、ラーメン屋で地元のTVニュースを見ると、死者も2名ほど出ているようです。

一番近いところは、滞在しているホテルから車で10分ぐらいのところでも発生しました。

夕暮れ時から夜間にかけて、人の集まるところは少し危険な気がします。

気をつける必要がありますね。

1月 1, 2007 at 11:03 午前 旅行・地域 |

謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。

皆様は、どのように新年をお迎えでしょうか?

弊社は今年も、何より患者様に喜んで頂ける事は何かを良く考え、HPにもあるとおり「患者様のために、今、私たちにできること・・・」を実践して行きたいと思っています。

本年も、宜しくお願いします。

1月 1, 2007 at 10:54 午前 |