« 迅速診断薬 | トップページ | 重油 »

2007年1月26日 (金)

じんましん

今日は、ラン調剤薬局の夜間当番でした。

雨も降っておりましたが、お子様の急病となれば親御さんも天候など関係なく、ご来店いただきました。

夜間ということで、病院も、私ども薬局も、救急体制ですので、急病の方にのみ1~3日分程度の薬剤を処方し、夜が明けて症状が落ち着けば、かかりつけ医に行っていただく対応となります。

10時すぎに、11ヶ月のお子様が「じんましん」にかかられたようで、お母様がいらっしゃいました。

「今日食べさせた『うどん』が古かったのかしら・・・」

「長時間、加熱したんだけど・・・」

「それとも3日前の乳製品のせいか・・・」

「この薬で発疹が増えたりしないのかしら・・・」

いろいろと心配されています。

このようなケースは、お子様が小さく初めて病院にかかるような場合や、特に1人目のお子様の場合にありがちです。

2人目ぐらいになると「少々、大丈夫」となってくるのですが。。。

薬の作用や注意点をご説明し、時間をかけてご相談に対応させていただきました。

これで、少しは不安が和らいでくれると良いのですが・・・・・・。

1月 26, 2007 at 11:59 午後 仕事・会社 |