« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

旅立ち

私の秘書をしてくれていた社員が、今日退職されました。

替わりに先日から新人が入社し、無事に引継ぎも完了しました。

彼女は来月から、隣の国「韓国」で大学教員として、新たな生活を始めることになります。

私も10年ほど前、韓国に行きましたが、11月で、とにかく寒かったのと「焼肉」と「キムチ」と「韓国のり」が美味しかったのを覚えています。

夏休みや、冬休みの時期には帰国するそうなので、本場の「キムチ」をお願いしておきました。

頑張ってもらいたいと思います。

2月 28, 2007 at 11:47 午後 仕事・会社 |

2007年2月27日 (火)

タミフルと異常行動

最近、ニュースで「タミフル服用後に異常行動が発生」と報じられています。

特に若い人に見られているようです。

若者に多発するというエビデンスはありませんが。

医薬品には全て「添付文書」という、いわゆる説明書が同封されています。

タミフルの添付文書を確認すると、副作用の項に

「(頻度不明)精神・神経症状(意識障害、異常行動、譫妄、幻覚、妄想、痙攣等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し、観察を十分に行い、症状に応じて適切な処置を行うこと。」

と記されています。

薬物が人体にとって異物である以上、何がしかの不都合な作用が生じる可能性自体は否定できないと思いますが、タミフルを服用したことによって、死なずに済んだ方も、かなりの数に上ると思います。

私個人の意見としては、間違っても、世論やマスコミ報道に押されて、「製造中止」なんてことにならないように願います。

現在の医療用医薬品の中で、インフルエンザにはタミフルが特効薬であることは事実ですから。

鳥インフルエンザにも効果が期待され、国家備蓄しているぐらいです。

その理屈なら「蕎麦アレルギー」で亡くなる方がいるんだから、全国から「蕎麦屋」を禁止しよういうのと、大して変わらないようにも思えます。

この薬の製薬メーカーと厚生労働省とが合同で、検討を開始するということなのですが、現段階で我々ができること・・・は

医師には、今までにも増して「リスクと、ベネフィット」を熟考して処方していただく。

我々も、今までにも増して、この薬の有用性や、副作用の生じる可能性を説明させていただく。

とは言っても、実際のところ「注意してください」としか言いようがないようにも感じますが。。。

ただ言えることは、もし私がインフルエンザに罹ったら、迷わず「タミフル」を服用するということです。

2月 27, 2007 at 11:08 午後 ニュース仕事・会社 |

2007年2月25日 (日)

やっぱり暖冬

ラン調剤薬局の「夜間当番」でした。

毎年、2月の当番は「大忙し」で、患者様をお待たせすることも多くなってしまい、この時期は人数を増やして対応しているのですが、、、

今年は・・・・・・・・・・・・

やはり、暖冬なのでしょうね。

2月 25, 2007 at 11:37 午後 仕事・会社 |

2007年2月24日 (土)

ホスピタリティ

スターバックス「大解剖」という本を買いました。

20070224

スタバの歴史から、カスタマイズ・メニューまで、いろいろと書かれていて、なかなか面白く読ませてもらいました。

私が最初に「スタバ」に行ったのは、まだ日本にスタバかなかったころに、アメリカ・オレゴン州ボートランドで行きました。

現地在住の友人に連れられて行き、メニューもシステムも良く分からず、確か友人と同じ「アイスカフェ・モカ」を頼んだように思います。

日本にはないスタイルで、アメリカンチックな感じで好印象でした。

それからは、アメリカに行く度にスタバを探して入ったりしていて、ニューヨークのタイムズスクウェアで、すごく寒い日に「トール・ラテ」を買い、白い息を吐きながら、ミュージカルの入場待ちをしていた日にゃぁ、ちょっとした「プチ・ニューヨーカー気分」だったのを覚えています。

スタバが日本に出来ると聞いたとき、日本には「喫茶店」という独特のスタイルがあり、日本では受け入れられないのでは・・・・・・・と思いましたが、見事に期待を裏切り、今では全国に666店舗もあるそうです。

今も、割りにスタバは良く利用しますし、自宅で飲むコーヒー豆もスタバで購入しています。

 

さて、、、、、、

この本の中で、お客様をもてなすための「サービス」はマニュアル化できるが、くつろぎを与えるための「ホスピタリティー」はマニュアル化できない。

と書かれてありました。

確かに、文字で教えることもできませんし、やはり個人個人でお客様を思いやる「気持ち」を鍛えることが一番大切なのでしょうね。

実際、私共も店にいらっしゃる患者様に対して、文字に出来ない「気持ち」を持って接しているつもりです。

ちょっと内容を書こうとしたのですが、同業者も沢山ご覧になっているブログということもあって詳細は控えることにしますけど。。。

私共の「企業秘密」ということで・・・。

この本を読んで、他の企業もそれぞれに頑張ってるのだと感じ、改めて、心を引き締めて患者様に接してまいりたいと思っています。

2月 24, 2007 at 11:02 午後 グルメ・クッキング書籍・雑誌 |

2007年2月22日 (木)

利上げ

昨日、日本銀行が利上げを行い、短期金利を0.25%アップし、0.5%となりました。

これによって、円高・株安になると思っていましたが、今日の市場は予想外にも「円安・株高」になってしまいました。

どうも、ここしばらくは「追加利上げ無し」と市場が判断した結果のようですが、なんか「バブル再来」の気配がしませんか?

弾けないことを祈りますが・・・・・・・・。

2月 22, 2007 at 11:11 午後 ニュース経済・政治・国際 |

2007年2月21日 (水)

満点!

マラソンの結果です。

とは言っても、アルク社の「ヒアリング・マラソン」( http://www.alc.co.jp/program/index.html )ですが。。。

6ヶ月間のコースで、現在4ヶ月目に入っています。

今日、3回目のマンスリーテストの結果表が送られてきました。

20070221

3回目にして、やっと「満点」を頂きました。

よかった。。。

2月 21, 2007 at 10:28 午後 学問・資格 |

2007年2月20日 (火)

手応え?

今日、フィットネスジムで「10km」走ってみました。

走る機械(トレッドミルというらしい)は、1時間で自動的に停止してしまうので、正確には9.7kmぐらいでしたが・・・。

とりあえず、42.195km完走を意識して、速度をいろいろ調整して走ってみました。

制限時間が7時間ですから、とりあえず「5時間」で走るとすれば、8km/時間強でいいわけです。

実験の結果、特に、捻挫や膝の故障がなければ完走は大丈夫そうです。

だんだん本当に走ってみたくなりました。

甘いかな。

2月 20, 2007 at 10:33 午後 スポーツ |

2007年2月19日 (月)

東京マラソン

第1回東京マラソンが、特に混乱も無く終了したようです。

都庁前を出発し、東京ビックサイトに至るまでの42.195km

途中に銀座や浅草雷門を経由して、なかなかの東京観光です。

テレビを見ていると、どの顔も、とても「楽しげ」です。

うらやましく思いました。

私は、週に2~3回、3kmぐらいジムで走っていますが、とても40km以上走れる自信はありません。

そんな中での、完走率96%以上というのは、すばらしいと思います。

それほどに「応援」のパワーは絶大なのでしょう。

さきほど東京マラソンのwebサイトからエントリーの方法を見てみました。

前泊で行って、前日の夜までに東京ドームで参加登録。当日は、朝から出発地点に行き、フィニッシュ後は夕方の飛行機で高松に戻ることが出来そうです。

来年、参加してみようか・・・と真剣に考え始めています。

2月 19, 2007 at 10:29 午後 スポーツニュース |

2007年2月18日 (日)

イマージョン教育

テレビで「イマージョン教育」( total-immersion )について報じていました。

小学生が、国語と社会科以外の全ての科目の授業を英語で行っているもので、驚くほど「ネイティブ」に近い発音で話していました。

もちろん教師も「ネイティブ・スピーカー」です。

世界で、日本のように1ヶ国語しか話さない民族は少なく、ほとんどの国の人々がバイリンガルであることを考えるなら、このような教育法も「あり」かな・・・と思いますが、日本語すら正しく話せない国民が多いことを考えると疑問も残ります。

先日来、履歴書を見る機会が多いのですが、その中には、とても面接する気にならないような「日本語」もいくつかありました。

もちろん返送しています。

正しい日本語表記ができないために、就職の第一関門を通過することができないのなら、外国語どころではないように思います。

テレビ報道の中では、イマージョン教育を行っているような学校に行っている生徒ぐらいなら日本語の水準も高く、特に問題にすべきことではないように報じていました。

さて、、、どうなのでしょう。

私が子供の頃には、英会話教室というのは存在しましたが、学校では日本人の英語教諭の「ジャパニーズ・イングリッシュ」というか「カタカナ英語」が普通で、正しい発音とは程遠く、欧米人が絶対に話さないような、数学的とも言える難解な英文法を教わりましたし、それが試験に出ますから、それこそ数学的に理解しておくしかありませんでした。

簡単な例で言うと、現代の英語教育でも、まだ行われているかどうかはわかりませんが、例えば・・・

must と have to の言い換え問題

単純に(  )で括っているところを書き換えるような問題で(  )が一つなら must 、(  )(  )となっていたら have to と入れると正解。。。みたいな。

確かに日本語にすると「~しなければならない」となりますが、片方は命令に近く、他方は必要性を感じていることから微妙にニュアンスが違います。

must に過去形がないことからも、わかります。

確かに近い表現であり、どちらを使っても良い場合も多いですが、完全に同一の表現ではありません。

このことは、大西泰斗/ポール・マクベイ著「ネイティブスピーカーの英語感覚」という本にも記されています。

それにしても、テストではこれを入れないと正解にはなりません。

これは、40を過ぎて、まだ英語で難儀している私だけの「ひがみ」なのでしょうか。。。

2月 18, 2007 at 11:38 午前 ニュース学問・資格 |

2007年2月17日 (土)

トップ会談

ある大企業の社長さんと会談しました。

間に何人も人が入ってわけが分からなくなってしまい、お互いに、疑心暗鬼になってしまった時、すれ違いや誤解を防ぐためには「直接面談」が絶対に必要です。

私の方から申し入れをして行いましたが、懸案は解決し、一歩前進することができました。

どんなにインターネットメールや、テレビ電話が発達しても、人対人の顔を合わせての付き合いは大切ですね。

2月 17, 2007 at 10:39 午後 |

2007年2月16日 (金)

ハケン

今日、テレビで「ハケン社員」(何で、カタカナなんだろう)について討論番組が放送されていました。

弊社も現在、薬剤師と医療事務員の募集をしていますが、弊社には「派遣社員」は過去も現在も採用したことがありません。

過去にパート社員が勤務していたことはあり、現在も薬剤師にパート社員の募集もやっていますが、現時点では全社員が「正社員」です。

私的には、現在の環境で、仕事も責任も一緒なら外部からの「ハケン」の必要はないと考えています。

「正社員」に対して会社からは、給与・賞与以外に雇用保険、労災保険、健康保険料、厚生年金、児童手当拠出金など、結構な額が出て行きますが、従業員が安心して働ける環境を整えるのも経営者の責任だと思っています。

ちょうど昨日、派遣会社からの営業電話を受けましたが、現時点では考えていない旨を伝えました。

もちろん、ビジネスの環境は変わっていっていますので、将来にわたって「ハケン」を求めないと断言しているわけではありませんが。。。

2月 16, 2007 at 10:49 午後 仕事・会社 |

2007年2月15日 (木)

春一番

昨日は「春一番」が吹き、今日は「冬の嵐」です。

急激な気候の変化に、体の調子を崩される方が急増しています。

インフルエンザはウイルス自体が蔓延していないために、少ないのですが、通常の風邪や胃腸障害の患者様が沢山いらっしゃっています。

多いときで2分に1人の割合で患者様が来られ、スターバックス並みの混雑になってしまっています。

できるだけお待たせしないように努力しておりますが、お時間には少し余裕をもってご来店いただけるようにお願いします。

2月 15, 2007 at 10:25 午後 ニュース |

2007年2月13日 (火)

Report

年末にバンコクの病院で受けた人間ドックの結果が届きました。

数日後には出ていたのですが、検診後に医師から説明があって異常がないことが分かっていたので、最近になって送ってもらったものです。

20070213

きちんと製本され、なんとA4用紙10ページに渡って詳細に記されていました。

次回からも、この病院で検診を受けることにします。

2月 13, 2007 at 11:47 午後 |

2007年2月12日 (月)

ベトナムコーヒー

ベトナムからの土産をいただきました。

20070212

ベトナムコーヒー」製作キットです。

コンデンスミルクはないので、豆乳を少し加えて作ってみましたが、予想外にソフトな味でした。

2月 12, 2007 at 10:15 午後 グルメ・クッキング |

2007年2月10日 (土)

Google Earth

最近、「Google Earth」を見るのがマイブームになっています。

( http://earth.google.co.jp/ )

ちょうど今、友人がミャンマーから電話してきましたので「どんなところかな・・・」みたいな感じで見ていました。

エジプトのピラミッドや、ナスカの地上絵なんかは、感動ものです。

しかし、よく考えたものですねぇ。

2月 10, 2007 at 09:35 午後 パソコン・インターネット |

2007年2月 9日 (金)

草の根

自宅に市議会議員さんが、来られていたようです。

昼間でしたので、留守にしていましたが。

郵便受けに文書が入っていて、監視カメラにも「本人」の映像が残っていました。

自転車に乗って来られていました。

この方からの文書は時々郵便受けに入っていましたが、議員さん本人が来られて投函されたとの事で、初めて拝見させていただくことにしました。

「情報発信が政治を変える」という思いで、これまで活動されていたそうですが、一方通行ではイカンということで、意見や感想を聞きたいとのことで、来訪されたと書かれていました。

一度、話してみたい・・・・・・・と思います。

2月 9, 2007 at 01:05 午前 経済・政治・国際 |

2007年2月 8日 (木)

とろみ

ご高齢の患者様の中には、薬を飲み込むのが上手に出来ない方が結構いらっしゃいます。

そのような時には、いわゆる「とろみ剤」をお勧めしています。

これにも各社から、いろいろな製品が発売されており、患者様の好みもあるようで、一概に「これが一番いいですよ」というのは、ありません。

もし、薬を飲み込むのが不自由な方がいらっしゃれば、ご相談に乗らせていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

2月 8, 2007 at 07:25 午後 仕事・会社 |

2007年2月 5日 (月)

黒塗り

今日も、日曜日のランキング発表の影響???で、ものすごいアクセス数です。

ありがたい限りです。

今日は、取引銀行の常務さんがお見えになりました。

弊社に黒塗りのタクシーで来られる方は、結構おられますが、運転手つきの黒塗りの車で来られる方はあまりなく、ちょっと驚きました。

今後の事業計画をお話し、銀行さんのご協力、ご支援をお願いしました。

今後とも、よろしくお願いします。

2月 5, 2007 at 10:47 午後 仕事・会社 |

2007年2月 4日 (日)

びっくり

先ほど、このブログ「ココログ」にログインして、びっくりしました。

まだ午前中だというのに、1000アクセスぐらいあるではないですか。。。。。。

謎なので、ココログのトップページ (http://www.cocolog-nifty.com/)を見てみると、「昨日アクセスが集中したブログ」の1番にリストされていました。

もともとは、友人や取引先の方ぐらいしか見ていただいていなかったのが、最近少しずつ増えてきているのはわかっていましたが、とにかく驚いたというのが実感です。

なかなかネタもなく、「戯言」ぐらいか書けていないのに・・・。

ありがとうございます。

2月 4, 2007 at 11:33 午前 ウェブログ・ココログ関連 |

2007年2月 3日 (土)

シチュー

友人の別荘での「ホームパーティー」にお邪魔してきました。

そこは、高台から眼下に海を見下ろす一等地にありまして、窓からは月が海面にユラユラとキレイに反射して見える素敵な所でした。

ビーフシチュー」をいただきましたが、すね肉を約6時間煮込んで作られたそうです。

とても美味でして、これに赤ワインでも一緒にいただけば最高なのですが、あいにく車で行っていましたので、これだけが残念でした。

自宅からは少し距離がありますので、そこから代行で帰ると大変なことになりそうなので、ウーロン茶で我慢することにしました。

今度は私の家でパーティーを開こうかと思います。

理由は・・・・・・・・。

2月 3, 2007 at 10:54 午後 グルメ・クッキング |

2007年2月 2日 (金)

寒波

急に寒くなりましたね。

明日の最低気温は「-1℃」と予想されています。

今日、厚生労働省から「インフルエンザの流行シーズンに入った」と発表がありました。

昨年より5週間遅れの流行だそうです。

折りしも本日、今シーズン初のA型インフルエンザに罹られた患者様がお見えになりました。

ご注意を。

2月 2, 2007 at 09:53 午後 ニュース仕事・会社 |

2007年2月 1日 (木)

スキー場

大暖冬の影響で、ゴルフ場は「ホクホク」で、一方スキー場は「閑古鳥」だそうです。

気候の影響を受ける産業の方は、大変だと思います。

弊社も、急性疾患に関して言えば、暖冬の影響を受けて、先月はあまり伸びませんでしたね。

患者様が、お元気なのは良いことですから、もちろん、これで良いと思いますけれど・・・。

因果な商売であります。

2月 1, 2007 at 09:50 午後 仕事・会社 |