« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

シール

製作を依頼していたシールが届きました。

20070331

水薬ビンの目盛りを示すためのシールです。

以前から、同じ内容のシールを使っていましたが、最近、粘着力が低い製品が届きまして、仕入先に改善を申し入れていましたが「以前と同じ紙質と粘着剤ですから、不都合はありません」という回答で、実際、顧客が困っているのに全然改善する気のない対応で、話になりませんので、シールメーカー数社に見積もりを依頼し、値段と対応(これが一番大事です)が良かった会社に製作を依頼していたものです。

シールメーカーにもいろいろあるようで、びっくりするぐらい対応の悪い会社もありました。

今回のメーカーは、自動車メーカー各社も利用しているメーカーで、郵送していただいたサンプルの品質も非常に良かったです。

出来上がった今回の製品は、粘着力も強い上に、文字も以前より見やすく、非常に満足できる状態になっています。

患者様にはご迷惑をおかけしていた可能性もありますが、今後はこのような事のないように努めてまいります。

3月 31, 2007 at 07:10 午後 仕事・会社 |

2007年3月29日 (木)

限度

お見舞いに行く予定がありまして、ある大きな病院(県外)に電話しました。

あらかじめ、現在も入院しているのかとか、病室の番号とか、面会が可能なのかとかを確認してから出かけようと思いまして。。。

最初に自分の名前を告げ、病室の番号を聞きました。

すると「個人情報なのでお答えできません。」との回答。

病院まで行けば、教えてもらえるそうです。

それならば、行っても居なかったら困るので(転院したり、退院していたりしていたらという意味です)念のため現在入院しているのかを聞きました。

答えは「個人情報なのでお答えできません。」

県外から時間をかけて行くのだし、空振りになったら困るから、居るかどうかだけでも、と食い下がりましたがダメ。

これでは確かめようがないがな。。。と思い、「電話も取り次がないんか!」(失礼しました。ちょっとキレてしまいました。)と言うと「この方、お部屋に電話がありますので、電話は取り次げます。」との回答。

「じゃあ、入院していると言っているのと一緒でしょ。」と言うと、返事は無く、無言で電話を病室に取り次がれました。

本人に電話で病室の番号を確かめ、病院まで出かけていくと。

全ての病室に名札がありません。

部屋の前で、電話で聞いた部屋番号のメモを持って確認しつつも、やはり名前が表示されていないと、扉を開けにくいものです。

これが現代の「個人情報保護法」の正しい解釈なのでしょうか?

行き過ぎのように思うのは私だけ???

3月 29, 2007 at 12:25 午前 |

2007年3月26日 (月)

迷走

タミフルの「緊急安全性情報」発令以降、数日が経過し、やっと落ち着いてきました。

これまで、ほぼ毎日、因果関係があるとか、ないとか、10代以外にも副作用例があるとか、ないとか、etc.厚生労働省の「迷走」記者会見で、毎日対応が変わり大変でした。

今日も、インフルエンザの患者様が10人ぐらい来られましたが、やはり10代の患者様には全く使われませんし、それ以外の患者様の中にも報道を見て敬遠される方も少しいらっしゃるようです。

しかし、過去にタミフルを服用して劇的に熱が下がった方や、小さいお子様で親の目が届く範囲の方には、問題なくタミフルを処方されているようです。

私どもは医薬品の適正使用が本来業務ですので、可能な限り時間を使って、タミフルの「メリット」「デメリット」を公正な観点からお伝えしてまいります。

3月 26, 2007 at 11:25 午後 仕事・会社 |

2007年3月25日 (日)

母校

石川県で地震が起きたようです。

私の出身大学は、この石川県の金沢市にありますので、良く知っている景色がテレビに映っていました。

学生時代には、休日に友人達と輪島や珠洲の方にも遊びに行った覚えもありますし、気になります。

昨日、大学の同窓会から、研修会と懇親会の案内が届いたばかりですし、出身教室の教授とは、今でも時々メール交換をさせていただいております。

被害が広がらないことを願います。

3月 25, 2007 at 10:19 午後 ニュース |

2007年3月24日 (土)

マーメイド

「サッカー日本代表」のペルー戦と、「マーメイド・ジャパン」のフリー決勝を連続でテレビ観戦しました。

正に水面下では、想像を絶するトレーニングが行われていることが、痛いほど想像できる戦いでした。

結果は、サッカーが2-0で日本勝利、シンクロは銅メダルでした。

すがすがしい感覚に浸っています。

3月 24, 2007 at 11:30 午後 スポーツ |

2007年3月22日 (木)

緊急安全性情報

ついに厚生労働省から、タミフルの「緊急安全性情報」が送られてきました。

朝から、同じ内容のFAXが、いろいろなルートで送られてきました。

ちなみに、こちらからも見ることができます。

別にパスワードが必要な画面ではないので、リンクを張っても問題ないでしょう。

今日は、この件で一日中、対応に追われることになりました。

投薬時にも、ご説明をさせていただいておりますが、患者様には是非、最新の「正しい知識」を持っていただいた上で、タミフルを服薬するか、しないかの選択をしていただきたいと思います。

3月 22, 2007 at 11:57 午後 仕事・会社 |

2007年3月21日 (水)

数学的道徳論

ベストセラー、「国家の品格」を読みました。

だいぶ前に購入していたのですが、なかなか読む時間が取れなくて・・・。

今になって「やっと」という感じです。

20070321

著者は数学者ということもあって、極めて論理的な道徳書だと思います。

今の日本に失われつつあるもの、これからの日本に必要な考え方が、理路整然と記されています。

共感を得ることができました。

3月 21, 2007 at 07:33 午後 書籍・雑誌 |

2007年3月19日 (月)

準備万端

今日は、ラン調剤薬局の「夜間当番」でした。

昨日(日曜日)の高松市内の救急当番医では、インフルエンザの患者様だけで100名も受診されたとの情報が入っていましたので、気合?を入れて、他店から薬を大量に持ち込み、患者様がどんなに沢山来られても、対応できる体制で臨みました。

確かに、インフルエンザの患者様も数名いらっしゃいましたが、夜間ということもあってか、気合を入れたほどではありませんでした。

「転ばぬ先の杖」は必要ですから、それはそれで良いのですが。

まだ少し寒い日が続きますので、インフルエンザには要注意ですよ。

3月 19, 2007 at 11:43 午後 仕事・会社 |

2007年3月18日 (日)

情報公開

朝から昼過ぎまで研修会に行ってきました。

薬事法が改正になったり、麻薬の取り扱い方法が変わったりしましたので、その改正事項の説明会です。

国を挙げて、ITを利用した情報公開制度が促進され、薬局も行政機関のインターネットサイトで、いろいろな条件で検索できるようなシステムを構築する予定があるそうです。

例えば、聴覚や視覚に障害がある人に対応することができるかとか、車椅子の人に対応できる施設があるかどうか、また外国人の方に対して何語で対応することができるのか、などを簡単に検索できるようにしたいということで、そのための資料作りに取り掛かっているそうです。

確かに、完成すれば便利なシステムだと思います。

まだシステムの詳細も決まってなく、実施は、先のことにはなるそうですが。。。

これを機に、弊社でも「点字」で表示していくなど、改善を進め、より沢山の方々にご利用いただけるように考えてまいります。

3月 18, 2007 at 07:56 午後 パソコン・インターネット仕事・会社 |

2007年3月17日 (土)

つぼみ

うちの庭木に「つぼみ」がありました。

咲きつつあるようです。

20070317_2 

「ヒイラギナンテン」のつぼみです。

普段から散水はしているのですが、夜ですので花が咲いていても、気が付かないことが多いです。

これでは、庭木の意味がありませんので、せめて昼間に見つけたときには写真でも、と思い水中写真を撮るときに使っているマクロレンズで接写してみました。

寒い日が続いていますが、春は着実に近づいているようですね。

3月 17, 2007 at 08:22 午後 |

2007年3月15日 (木)

リレンザ

最近ニュースなどで話題に上っている「タミフル」と、同系統の薬剤「リレンザ」が記されている処方箋が来ました。

患者様の希望で、「タミフル」を避けたものですが、この薬剤も成分こそ少し異なりますが、作用機序は同じものです。

タミフルがカプセル剤で簡単に経口摂取できるのに対し、リレンザは吸入していただく必要がありますので、ほぼ同時期に発売されたのにもかかわらず、ほとんど市場で流通していなかったものです。

この「リレンザ」、このたび、「タミフル特需」になっているようで、なかなか手に入らない状態です。

あちこちの医薬品卸会社に連絡し、やっと入手しました。

ただ、この薬剤もタミフルと同じぐらい処方されていたなら、副作用?も同じぐらいの確率で生じると思います。

患者様には、この点を含めてご説明しました。

厚生労働省からは、表面に「投与後2日間ぐらい要注意」ということ、裏面に「タミフルの副作用で異常行動が生じたという統計学的根拠はない」という通知が届いています。

表裏一体という言葉がありますが、これでは「表裏別体」ではないかと。。。

とりあえず、私たちの見解としては・・・

1. 発売以来、かなりの患者様の命を救ってきた薬剤であること。

2. 副作用の起きる確率は低いが、0ではないこと。

3. リレンザや他の抗インフルエンザウイルス剤でも副作用はあり得ること。

4. 「タミフル」を服用する以外の治療法を選択する権利はあること。

5. 現代医学の恩恵として、インフルエンザには「タミフル」は有効であること。

現時点では、このスタンスでやっております。

もちろん、新しいエビデンスが出たら方針が変わることはあります。

3月 15, 2007 at 11:42 午後 仕事・会社 |

2007年3月14日 (水)

まぐれ?

「アルク社」( http://www.alc.co.jp/program/index.html )のヒアリングマラソン第4回目マンスリーテストの結果が届きました。

後半戦に入ったということで、急にレベルアップし、かなり手応えのある内容に変わりました。

マンスリーテストも判断に苦しむ微妙な問題がありまして、自信は全然ありませんでした。

テストも4回目となれば、出題者の「ひっかけ作戦」も読めてきたつもりでしたが、2問ほど自信のない問題がありました。

20070314

結果は「満点」でした。

こんなのを、「まぐれ」と言います。

3月 14, 2007 at 10:39 午後 学問・資格 |

2007年3月13日 (火)

胴体着陸

高知龍馬空港で、全日空機が胴体着陸しました。

昼前に患者様から教わりまして、チャンネルを変えてみると何度も映像が放送されていました。

全員無事とのことで、なによりでしたね。

それにしても、早くも全日空幹部が「謝罪会見?」のようなことをやっていました。

整備不良によるものか、機体そのものの欠陥によるものなのかは不明ですけど、すぐに責任の所在を問い始める風潮には疑問を感じます。

もちろん、原因調査は再発予防のために必要ですが、少なくとも今日は、完璧な操縦で怪我人を出さずに着陸させたパイロットや、乗客に不安を与えないように尽力した客室乗務員を称えるべきではないのでしょうか?

ニューヨークの「9.11テロ」の時には、ブッシュ大統領が現地に赴き、消防士と一緒にガレキの上に立って救出作業を称えるシーンがありました。

「ブッシュの戦争」という本にも記されています。

20070313

これにも、一部では物議をかもしましたが・・・・・・・。

3月 13, 2007 at 11:50 午後 ニュース |

2007年3月11日 (日)

好天気

昼まで13時間睡眠を取ったために昨日までの疲れも、すっきり取れて「すがすがしい?」目覚めとなりました。

今日は「オフ」と決め、フィットネスジムに行って汗をかき、帰りの駐車場で、ふと「好天気」に誘われ高速に乗って愛媛に行ってきました。

何も用事はありませんでしたが、海を片目に見ながらの一人旅も良いものです。

『行列のできるラーメン屋』でラーメンとギョーザを食べてきました。

明日からの元気をチャージすることができました。

3月 11, 2007 at 11:54 午後 旅行・地域 |

2007年3月10日 (土)

帰宅後に、鏡を見てびっくりしました。

目の下に、くっきりと「隈」(くま)が出来ています。

ちょっと別人に見えたりします。

パンダ」っぽくもあります。

そういえば今週、持ち帰りの仕事も多く、睡眠時間があまり取れていなかったような・・・。

今日は、ゆっくり寝ることにします。(Zzz・・・)

3月 10, 2007 at 09:56 午後 |

2007年3月 8日 (木)

ドライブスルー

都市部を中心に「ドライブスルー薬局」が、少し出来つつあります。

マックやモスみたいに、車を降りずに薬を受け取れるシステムだそうです。

時代は変化していますので、将来については分からないのですが、少なくとも「現時点」での私の意見として、、、

反対」です。

処方薬に関する医療業務において、車の窓越しにご説明し、お渡しするという「簡単」な問題ではなかろうかと思います。

慢性的な疾患でほとんど薬が変わらず、「いつもの薬です。。。」みたいな患者様もいらっしゃいますが、特別に注意していただく点があるものや、患者様からご質問したい事もあろうかと思います。

「ドライブスルー病院」が存在しないことからも、医療という人命に係わる分野において、簡便を追求しすぎるのは危険なことだと思います。

もちろん、足が悪くて歩くのに不便な方もいらっしゃいますでしょうし、現に私どもの店舗にも数名いらっしゃいます。

そのような場合には、薬剤師が駐車場の車までお伺いし、ご説明の上、お渡ししています。

私どもの店舗では、ご病気の方が来られる場所ということで、直接風が当たらないような快適性を重視した空調を効かせていますので、患者様にはご面倒でも、店内でお待ちくださいますようお願い申し上げます。

3月 8, 2007 at 11:20 午後 仕事・会社 |

2007年3月 7日 (水)

開花予想

気象庁から、今年のソメイヨシノの開花予想が発表されました。

これによると、高松では3月17日に開花するそうです。

来週です。

暖冬の影響で、平年より13日も早くなっているようで。。。

まだ「お花見」という季節ではない感じです。

3月 7, 2007 at 10:08 午後 ニュース |

2007年3月 5日 (月)

玄関マット

今日は、午前中かなり強い風が吹いていました。

全国各地で、被害が発生したり、交通機関に乱れが生じたりしていたようです。

弊社店舗の前に置いてある「泥よけマット」というのでしょうか、土汚れを落とすマットですが、これが飛んでいきました。

すぐに発見できましたが。。。

このマット、今までも何度も風で飛びましたが「必ず」戻ってきます。

自分たちで見つけることもありますが、あり得ないほど遠くに飛んでいっても、ご近所の方が届けてくださいます。

別に名前を書いているわけでもないのに、きっと覚えていてくださっているのだと思います。

「これ~、お宅のやろ~~」みたいな感じで。

すばらしい記憶力と、お心遣いに感謝しております。

3月 5, 2007 at 11:56 午後 仕事・会社 |

2007年3月 4日 (日)

求人資料

4月21日に徳島文理大学薬学部で行われる、就職説明会の資料を大学に送信しました。

これ、参加登録も会社説明会実施要領も、会社説明資料の送付も、会場の電源要否に関することまで、全てファイルの交換で行われます。

それに、今では求人票を紙で要求する大学は、ほとんどありません。

ほぼ、何らかの「電子データ」になっています。

すごい時代になったものです。

3月 4, 2007 at 10:10 午後 パソコン・インターネット仕事・会社 |

2007年3月 3日 (土)

GW

毎年、ゴールデンウィークにはダイビングに行っています。

今年は、数年ぶりに4連休になります。

国民の祝日にしか休みの無い私は、何年も前から、この時を待っていました。

私は、これしか楽しみがありません。。。

そんなことないけど。。。

 

 

・・・・・・・が。

いつもは、ジンベイザメに逢いたくて「サムイ島」に行っていますが、休みが短いので、今年は直行で行けるグアム、サイパンに行こうと思い、旅行社に電話して片端から予約してみるも、全て「満席」。

それなら経由でも良いから、近いところで今まで行ったことのない「セブ島」で予約してみるも「キャンセル待ち」。

出遅れてしまいました。

確かに、いつもは年末までには予約完了しています。

次の「GW4連休」は2010年までありません。

国内なら行けるのでしょうか?

沖縄とか。

まだ寒いかも知れませんね。

行ったことありませんが。。。

ちょっと調べてみます。

3月 3, 2007 at 09:57 午後 旅行・地域 |

2007年3月 1日 (木)

日本版NSC

安倍内閣が「日本版NSC (National Security Council)」(国家安全保障会議)を創設しようとしているようです。

ただ、大統領制のアメリカ版「NSC」を真似たところで、議院内閣制の日本でやっても、本当に強力な指導力を発揮することができるのかは疑問に感じます。

ただ近年、近隣諸国からの、さまざまな「脅威」が現実化してきていることを受けて、可能な限りの防御策を講じておくことは必要だと思います。

3月 1, 2007 at 11:43 午後 ニュース |