« 外務省 | トップページ | 会計センス »

2007年5月10日 (木)

領収書添付

政治家の事務所問題に関係して、経費の領収書の添付が義務付けられるそうです。

なぜか、5万円以上の領収書のみを添付するそうです。

私どもの民間企業では、経費として認めてもらうには1円から領収書が必要です。

社会通念上、領収書を受け取ることが妥当でないもののみ、支払証明書を社内で作成して経費として処理することができます。

この「社会通念上・・・」は、見舞金や、香典、お祝い金など「領収書ください」とは言えないもので、それ以外は領収書が必要です。

なぜ、政治家だけが例外なのでしょうか。

テレビでは「業務が煩雑になるから・・・」と述べておられましたが、私たちだって煩雑だけど仕事としてやっているのですが。。。

最近、理解に苦しむことが多すぎますね。

5月 10, 2007 at 10:37 午後 ニュース, 仕事・会社 |