« 会計センス | トップページ | 風神雷神 »

2007年5月12日 (土)

県民講座

かがわ国際会議場で開かれた「県民講座」に参加してきました。

20070512

心臓病のカテーテル治療に関する、一般向けの講演会です。

今まで、専門の学会や講演会しか参加したことはなく、一般向けの講演会には初めて参加しました。

まず驚いたのが、来場されている方が非常に良く勉強してから来られていること。

ご自身で、狭心症発作や、心筋梗塞をされた経験があるか、または、ご家族にそのような方がおられるかで、心臓病に興味がある方が参加されているという背景を考えても、ちょっと驚くぐらいでした。

私みたいに、全然自分自身の体に関係なく、興味本位で参加している人はいないように見受けられました。

質疑応答が長引き、予定の2時間を40分ほど過ぎてしまったほどです。

医療者として、これからは、より詳しいご説明をしていく必要があることを実感しました。

 

また、入るときに、こんなリーフレットをいただきました。

200705121

「ハートケア情報委員会」( http://heartinfo.jp ) というところが作っているものだそうです。

この中に当てはまる事が多いほど、心臓病のリスクが高まるそうです。

私の場合は、下の3項目だけが引っかかりました。

睡眠時間は4~5時間だし、休日も何かしら仕事をしているし、スケジュールが空いていると時間がもったいないし思ってしまうし、、、

まぁ、好きでやっている仕事で、元気もあるので大丈夫でしょうけどね。。。

非常に勉強になる講演会でした。

5月 12, 2007 at 10:30 午後 仕事・会社 |