« 虫取り | トップページ | ラニーニャ現象 »

2007年6月11日 (月)

急配

今日、うっかりして、薬を分包する「分包紙」が切れてしまっていました。

「分包紙」とは、粉薬や、1回分ずつ服用しやすいように分包する際に必要なビニール製の袋です。

これがないと全然仕事になりませんので、弊社から車で10分ほどの距離にある卸業者に「大至急配送」をお願いすることになりました。

事情を説明し、患者様もお待たせすることなってしまう旨を伝えたところ「めちゃくちゃ早く」配送していただけました。

ちょうど患者様が途切れたタイミングでもあり、実際患者様には2~3分お待ちいただいただけで、お渡しすることができました。

持ってきていただいた方に、お礼を申し上げると共に、卸業者の支店長に直接電話し、感謝をお伝えすると共に「携わった社員の方すべてに伝わるように謝意を伝えて欲しい」とお願いしました。

大抵の企業ではクレームの電話が、感謝の電話より多いはずです。

怒りにまかせて電話するケースが多いからだと思いますが、謝意も伝えることも大切なことだと意識しています。

6月 11, 2007 at 10:56 午後 仕事・会社 |