« 急配 | トップページ | ちょっと前進 »

2007年6月12日 (火)

ラニーニャ現象

気象庁( http://www.jma.go.jp/ )から「ラニーニャ現象」が認められる、と発表がありました。

これによると

「エルニーニョ監視海域の海面水温は、夏から秋にかけて基準値より低い値で推移すると予測される。現在、ラニーニャ現象が発生しているとみられ、秋まで続く可能性が高い。」 (気象庁HP)

と書かれていました。

ラニーニャ現象の時には、梅雨の期間が短く「猛暑」になるそうです。

海が好きな私としては、晴天で暑いのはいいのですが、水が無いのは困ります。

実際、どうなるのでしょう。。。

6月 12, 2007 at 11:23 午後 ニュース |