« タイヤチェーン | トップページ | 寒い »

2008年1月27日 (日)

ドラッグラグ

「ドラッグラグ」という言葉をご存知でしょうか?

 

ものすごく簡単に言うと

世界では標準的に使用している薬が、日本では承認されてなく使用できない状態のことです。

世界各国の中で、日本は飛びぬけて承認までの時間が掛かっています。

原因としては、

「治験の着手が遅く、治験期間も長くかかること」

「承認審査に異常に時間がかかること」

が挙げられています。

中には個人輸入で対応することも可能な薬剤もありますが、当然保険は利かず高額な支払いを余儀なくされることもあります。

 

対策としては、

「ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)などを利用して治験データの共有化」

「審査のための人員確保」

「他に対処法が無いような場合、特別に未承認薬の使用許可」(条件付でも・・・)(いわゆる、コンパッショネートユース)

いずれも、遅々として進んでいないのが現状だと思います。

 

今、当店では、この状態(ドラッグラグ)の患者様がいらっしゃいます。

なんとかならないものかと、日々思案しているところですが。。。

1月 27, 2008 at 08:46 午後 仕事・会社 |