« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

予報的中

昨日、「明日から花粉が飛散しそう」とお伝えしましたが、やはり、その通りになってしまいました。

こんな予報に限って的中してしまいます。

花粉症で目の周りを真っ赤に腫らした患者様が、たくさん来られています。

「来年からは予防投与を・・・・・・」と一所懸命、お伝えしていますが。。。

罹ってしまったら、マスクと、ゴーグル(?)で、アレルゲンから極力離れるような対策をお願いします。

2月 29, 2008 at 10:43 午後 仕事・会社 |

2008年2月28日 (木)

花粉

明日から「花粉」の飛散が活発になるそうです。

花粉症などのアレルギーを抑制する薬は、ここ数年でかなり進んできています。

まだ、完全には押さえることはできていませんが。。。

花粉が飛散する時期の約1ヶ月前から服薬すると、シーズン中の症状を抑制することができることが証明されています。

通常、医療保険では「予防投与」は対象にはなりませんが、花粉症に対しては予防効果のエビデンスがはっきりしていることもあって、保険診療が可能です。

今年、出遅れた方は、来年には早めの受診をオススメします。

2月 28, 2008 at 10:52 午後 ニュース仕事・会社 |

2008年2月27日 (水)

高止まり

ガソリンを給油しました。

200802271

近くのガソリンスタンドで入れましたが、行列ができていました。

このスタンドは、水曜日には普段より「2円」値引きしています。

これだけ高いと、経済全体にかなりの影響を生じると思います。

さっきニュースで、来月からまた「3円/L」程度の値上げだそうです。

入れておいて、よかった。。。

2月 27, 2008 at 10:38 午後 経済・政治・国際 |

2008年2月23日 (土)

春一番

関東では「春一番」が観測されたそうです。

ご来店いただける患者様も、強風の中、転倒なさらないかハラハラしていました。

 

「春」の訪れとは言っても、寒いです。

 

夕方から友人宅でホームパーティーが開かれ、招かれて行ってきました。

途中、気温は2度まで下がっていました。

200802237

到着すると、冷え切った私の心を暖めてくれる「薪ストーブ」がありました。(笑)

200802231

輻射熱による「遠赤外線」が心地よかったです。

久しぶりに、心身ともにリフレッシュできました。

2月 23, 2008 at 11:54 午後 グルメ・クッキング |

2008年2月21日 (木)

勉強会

年度末が近づいていることもあって、勉強会や研修会が目白押しです。

やや、お疲れ気味です。。。

今年は2年に一度の薬価改定、診療報酬改定が行われ、毎度のごとく役人の「机上の空論」に振り回されつつあります。

「事件は会議室で起きてるんじゃない・・・」

あの名台詞が頭から離れません。

2月 21, 2008 at 10:32 午後 仕事・会社 |

2008年2月18日 (月)

朝食

朝食を抜くと学習能力や、作業能力が下がるそうです。

私は子供のころから、朝食は摂っていました。

摂っていたとは言っても、コーヒー牛乳と食パンだけですけど。。。

これは今でも、変わっていません。

 

20080218

健康のため(?)、エスプレッソと豆乳で、「豆乳ラテ」を作ります。

 

200802181

これに「トースト」で健康的・・・なハズですが。

食べながら、テレビを見ながら、、、夜の内に届いたメールをチェックしたり、急ぎのものには、すぐ返信したりで、食べた気がしません。

2月 18, 2008 at 09:54 午後 グルメ・クッキング |

2008年2月17日 (日)

準備万端

気温は低いですが、晴天です。

マラソンには良い状況でしょう。

品川駅周辺は厳戒態勢です。

20080217

こっち向きの「白バイ」は何のためなのでしょう。

 

折り返し地点です。

200802171

救急車に消防車、ゴミ収集車etc.

完璧なバックアップ態勢です。 

 

帰りの飛行機の窓から「北海道行き」の飛行機が見えました。

200802171_2

ふと、夏の「突発的北海道旅行」を思い出し、隣の飛行機に乗り換えたくなりました。

「うに」「いくら」「ほたて」、、、待っててね。(笑)

2月 17, 2008 at 09:39 午後 スポーツ |

2008年2月16日 (土)

出遅れ

所用で東京にいます。

明日は「東京マラソン2008」( http://www.tokyo42195.org/ )のために、都内では交通規制が行われるそうです。

20080216

去年の東京マラソンをテレビで観てから、今年は参加するつもりでしたが、去年の11月ぐらいに東京マラソンのHPをチェックしてみると、8月には参加登録が終了していました。

その上、抽選になるようで、競争率は約「5倍」。(狭き門です)

来年こそは。。。

2月 16, 2008 at 10:33 午後 スポーツ |

2008年2月15日 (金)

7777

再、、、「ラッキー7」

普段、使っている車のオドメーターです。

200802151

納車されて約半年で「7777km」です。

結構、走っている方だと思います。

忙しい生活を楽しんでいるつもりです。

2月 15, 2008 at 09:57 午後 仕事・会社 |

2008年2月14日 (木)

バレンタイン

今日は「バレンタインデー」でした。

朝、出社すると女子社員からチョコレートを頂きました。

20080214

確かに、儀礼的なものでして、会社によっては禁止しているところもあるようですが、個人的には、職場の人間関係を、より円滑にする材料の一つとして、会社にあって良いものだと思いますが、皆様はどう思われますか?

2月 14, 2008 at 10:13 午後 仕事・会社 |

2008年2月13日 (水)

ラッキー7

「ラッキー7」、、、ちょっと古いかな。。。

20080212

在宅用に使っている軽自動車のオドメーターです。

もうすぐ2年になりますが、今日やっと、777kmになりました

結構使っていますが、近所を廻っているだけなので距離は伸びません。

ストップ&ゴーの繰り返して、かえって調子悪くなりそう。。。

2月 13, 2008 at 12:26 午前 仕事・会社 |

2008年2月11日 (月)

少し暖かい日が続きました。

こういう時期には、かえって体調を崩される方が増えてきます。

明日からも、気合を入れないと。。。

 

20080211

愛媛に行っていましたが、帰りの豊浜SAで「」が見えました。

2月 11, 2008 at 09:16 午後 仕事・会社 |

2008年2月 9日 (土)

チャレンジ

冷蔵庫に眠っていた「冷凍ギョーザ」を食しました。

回収対象品ではありません。

20080209

10日に1回ぐらい、無性に餃子が食べたくなることがあり、今日がそうでしたが、なぜか食べるのに少し勇気がいりました。

ギョーザ事件が発生したときから、回収の対象にはなっていませんでしたが、後で「これも回収・・・」となったら、と思い、状況を見守っていました。

考えすぎ・・・・・・

200802091

刻みニンニクを少し入れて一緒に蒸し焼きにすると美味です。

200802092

後に、この製作過程がニュース素材にならないことを祈りつつ。

 

 

 

とても美味しかったです。

2月 9, 2008 at 09:09 午後 グルメ・クッキング |

2008年2月 6日 (水)

ジクロルボス

件の「冷凍ギョーザ」から、ジクロルボスが検出されたそうです。

ジクロルボスは、倉庫などに吊るして使う「バ〇ナ」にも用いられています。

20080206

以前、病院に勤務していた時に、寝たきりの患者様が中心の病棟に設置したことがあります。

平成16年に下記のように使用基準が改訂されていますので、現在は病室には使用できませんが、当時は基準違反ではありませんでした。

 

次のような場所では使用できませんので、ご注意ください。
○ 居室(客室、事務室、教室、病室を含む)、居室にある戸棚・キャビネット内など
○ 飲食する場所(食堂など)及び飲食物が露出している場所(調理場、食品倉庫、食品加工場
など)

 

他の普通の病室は、フロア毎に患者様に一時的に移動していただいて、くん蒸剤を用いて消毒・殺虫し、換気した後に戻っていただく措置が取れますが、酸素の配管や医療機器の配置の関係上、患者様を別の病棟に移して殺虫剤を使用することができない寝たきりの患者様が中心の病棟では、どうしてもゴキブリなどの発生を止めることができない環境にありまして、上記の「バ〇ナ」でも吊るして対処してみようということになったわけです。

当時から劇物ですから手続きに則って購入し、病棟婦長の署名・捺印を取り管理上の責任の所在をはっきりした上で実施しました。

設置して1時間ぐらいは何とも無かったのですが、次第に心電図モニターのアラームがあちこちから鳴るようになり、ドクターコールがガンガン鳴り始めました。

最初は、たまたま容態が悪化した患者様が続いただけだと思っていましたが、それにしても多すぎる。。。おかしい。。。何かある。。。

となりまして、一度「バ〇ナ」を取り外してみることにしました。

すると、、、

ほどなくして、過ぎ去った嵐のように、すべて元の状態に戻っていきました。

当時では、文献を調べても問題があるようには書かれていませんでしたので、我々の感触として

「普通の元気な人なら大丈夫な薬物レベルでも、非常に体力が弱っている人には効き過ぎるのだろう」

と考えまして、それ以降、病院では使用していません。

(もちろん現在では禁止されていますので、使っていないハズです)

今回のギョーザ事件でも、体重の少ない子供さんが被害に遭われています。

体重当たりの薬物量が多く、薬剤血中濃度が上がりやすかったのが原因だと思われます。

一刻も早い原因究明が望まれます。

2月 6, 2008 at 10:43 午後 仕事・会社 |

2008年2月 5日 (火)

でかっ

在宅患者様が一軒増えまして、配達コースが変わり、いつもはあまり通らない道で行きました。

イオン綾川の建設工事現場の前を通りましたが、8月オープンということで、かなり出来ていました。

20080205

でかい

200802051

辺りは田んぼが点在している場所ですが、果たして、どのくらいの来客が見込まれるのでしょう。

 

ちなみに、このブログ「ココログ」に新機能が盛り込まれました。

他のブログサイトでは普通のことですが。。。

絵文字です。

2月 5, 2008 at 10:27 午後 仕事・会社 |

2008年2月 3日 (日)

IS-F

レクサスの新型スーパースポーツ「IS-F」の試乗会に行ってきました。

20080203

1月31日から今日(2月3日)まで、4日間だけトヨタ本社からの貸し出し品だそうで、一般には告知せず「完全予約制」で開催されました。

幸いにも私にも試乗枠(午後2時から3時まで1時間)を頂くことができましたので行ってきました。

会場には試乗枠を取れていない方々が、車の廻りに沢山集まっておられました。(申し訳ありません)

 

マフラーはこんな感じ

200802031

左右2本ずつ4本出しです。

 

メーター周りは

200802032

300km/hまであります。(どこで出すんじゃ)

 

タイヤは

200802033

19インチ、35扁平です。

 

高松西インターから坂出インターまで往復してきましたが、乗り心地は意外なほど「紳士的」です。

この車体重量に対して排気量が5000ccもあるエンジンですから、さぞかし獰猛だと思っていましたが、良い意味で裏切られました。

加速は紳士的にスゴイです。

 

ちなみに、仮に今注文しても納車まで18ヶ月(1年半)以上はかかるそうです。

2月 3, 2008 at 07:52 午後 |

2008年2月 2日 (土)

実験

先日購入した「アルコール検知器」の実験をしました。

ほとんど自宅で飲むことはありませんので、とりあえず買出しに。。。

三越高松店で、赤ワインとフランスパンを購入して来ました。

20080202

普通の速度で飲み、30分ごとに呼気中のアルコール濃度を測定することにします。

では、スタート。

200802021

30分後、ワイングラス1杯弱です。

200802022

1時間後、2杯弱です。

200802023

1時間半後、3杯で終了です。

200802024

数値上は泥酔状態です。

人には、私は飲んでも少し陽気になる程度で、豹変はしないといわれています。

 

200802025

飲み終わって1時間後の数値です。

200802026

道路交通法では0.15mg/L以上で酒気帯びだそうです。

やはり、飲みに行っても代行で帰るのが正解ということです。

2月 2, 2008 at 11:45 午後 グルメ・クッキング |

2008年2月 1日 (金)

注意文書

タミフルの服用と異常行動との関係について、12月になって、やっと厚生労働省から見解が出されました。

結局、はっきりとした因果関係は出ず、10代には「原則」禁止という見解で、以前と全く変わっていません。

長い間、検討したのは何を検討したのでしょうかねぇ。。。

タミフルを製造している会社から、患者様用のペーパーを頂いています。

200801311

20080131

写真では分かりにくいと思いますので、文字にしてみます。

 

「タミフルを服用される患者様・ご家族・周囲の方々へご理解いただきたいこと」

1.10歳代の患者様はタミフルの服用は原則としてできません。

タミフルとの関連は今のところ不明ではありますが、タミフルを服用後に異常行動などの精神・神経系症状を起こし、転落等の事故に至った報告の大半が10歳代の患者様でした。そのようなことから、もともと持っている病気がインフルエンザ感染により重症化する危険性が知られている患者様を除き、原則として10歳代の患者様はタミフルの服用はできません。

2.幼児・小児(10歳未満)の患者様は、万が一の事故を防止するための予防的な対応として、タミフルによる治療が開始された後、自宅において療養を行う場合は、次のことにご配慮下さい。

*異常行動の発現のおそれがありますので、少なくとも2日間、保護者の方は、お子様が一人にならないように配慮をお願いします。

*インフルエンザウイルスによるインフルエンザ脳症などでも、同じような異常行動などの症状があらわれることがあります。インフルエンザ感染症と診断され治療を開始した後は、タミフルを服用していなくても、異常行動に十分注意してください。

<異常行動などの精神・神経症状とは>

普段と違うとっぴな行動をとる、うわごとを言ったり興奮したりする、意識がぼんやりする、意識がなくなる、幻覚が見える、妄想、けいれん等。

その他の副作用としてまれに消化器症状(腹痛、下痢、嘔吐等)、皮膚症状(発疹、じんましん等)が現れることがございます。

その他、何か気になることがあれば医師、薬剤師にご相談ください。

 

と書かれています。

要するにタミフルの影響なのか否か、検討の結果、有意差が出ず、10歳代に異常行動が多かったから原則禁止にし、投与を受けるかどうかを患者様やご家族に判断してもらうという、極めて「歯がゆい」結論になりました。

私の意見としては、タミフルはやはりインフルエンザの重症化を防ぎ、脳症などに移行するリスクを確実に下げることのできる薬剤で、早期に服用開始すべきと思っています。

私がインフルエンザに罹ったら、迷わず服用します。

2月 1, 2008 at 11:29 午後 仕事・会社 |