« 更新講習 | トップページ | 世界恐慌なのか »

2008年10月10日 (金)

Patient

患者様のことを英語で「Patient」と書きます。

書類なんかには略して「Pt.」とか書きますが、この Patient の本当の意味は。。。

 

リーダーズ英和辞典 第2版によると

1. 忍耐[辛抱、我慢]強い、気長な、勤勉な

   《英古》   耐えられる

2. 許容する、余地がある

  -n [医者からみた]患者、病人、受診者

     [美容院などの]客、受動者

      《古》 受難者、犠牲者

 

と書かれています。

昔は病気は『我慢するもの』と考えられていたのかも知れませんね。

 

弊社の患者様でも、ガン末期なのに痛みを我慢されていらっしゃる方がいます。

最近になって、やっと私に苦痛をおっしゃっていただけるようになりました。

担当医に連絡したところ、麻薬が処方されることになり、ご自宅までお持ちしました。

1

厳密に管理する必要がありますので、お持ちした翌日にも確認に伺いました。

 

現代医学では、かなり副作用を抑えることができるようになっています。

少しでも、Patientを「我慢」の意味から遠ざけることができるか、、、

チーム医療で頑張ってまいります。

10月 10, 2008 at 01:10 午前 仕事・会社 |