« アボガドバーガー | トップページ | 自宅で・・・ »

2009年4月29日 (水)

フェーズ4

WHOから、新型インフルエンザ発生の情報が発表されました。

それに伴って、日本政府でも検疫体制が強化されています。

今のところ弱毒性と言われていますが、どうなるかはまだ分からない状況のようです。

強毒性に変化する可能性も高いと思います。

私は報道されているより、事態は深刻だと思っています。

治療薬は「タミフル」「リレンザ」ともに、ある程度は有効に作用するみたいです。

 

何しろ情報が少ないです。

 

分からないのか、情報を制限しているのか。。。

 

それにしても、まだ季節性のインフルエンザの患者様も少しですがいらっしゃるというのに、タミフルの入荷が止まってしまいました。

卸業者に問い合わせると国家による統制だそうです。

国家備蓄があるのに、民間流通分まで何の事前通告もなく止めてしまうというのは、どういうことなんでしょう。

 

弊社の在庫として、ある程度の備蓄はありますが限りはあります。

もしかしたら調剤業務に支障をきたす可能性もあります。

近日中に解決することを期待します。

4月 29, 2009 at 12:52 午前 仕事・会社 |